【録画配信】9月21日(月・祝)第26回 「がん治っちゃったよ!全員集合! 大阪」

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

録画参加 

9月21日(月・祝)第26回 「がん治っちゃったよ!全員集合! 大阪」

内容は、がんサバイバーリレートーク、杉浦貴之トーク&ライブ、西河潤医師講演、トークセッション、フィナーレは参加者の夢発表予祝タイムです。  

トークセッションには三浦直樹医師が参加。

通常のスタイルではありませんが、明日への希望と生き抜く勇気があふれ出る時間になるでしょう。

9月21日(月・祝)第26回 「がん治っちゃったよ!全員集合! 大阪」

~がんのイメージが変わる 治る力はあなたの中にある~

【「いのち丸ごと」の健康をサポートする医師】
講演 癒しの杜 にしかわクリニック院長 西河潤

【2年生存率0%の希少がんから21年】
トーク&ライブ 杉浦貴之

【統合医療を実践する医師】
特別ゲスト みうらクリニック院長 三浦直樹

希望のがんサバイバー近日発表!

医師による講演、余命宣告、ステージ4のがんから生き抜いてきたサバイバーが心がけていること、ターニングポイントとなった出会い、何が良かったかなどを伝えてもらいます。

「あの人は特別ではない。それは奇跡でもなく、誰にでも起こり得ること」そう感じていただけるはずです。

「人間の無限の可能性」に気づき、生き抜く勇気、生き抜く力があふれ出る時間になるでしょう!

ステージと客席という隔たりがないので、通常の「がん治っちゃったよ!全員集合!」よりも身近に感じられるかもしれません。

【内容】 講演、質疑応答、夢表明&応援タイム

【日時】9月21日(月・祝) 
開場12時30分 開演13時 終演16時(予定)

【会場】 癒しの杜 にしかわクリニック 大阪府大阪市東住吉区北田辺6丁目6−3
     http://nishikawa-clnc.com/

【料金】 録画参加 2,500円

※住所は最後まで書かなくても結構です。また、お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。

※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。

☆お問合せ☆
i_wakui@yahoo.co.jp
080-4110-7342(涌井)

☆お振込先(お申込みがうまくできなかった場合)☆
〈郵便局からのお振込みの方〉
12180-22880311
【名義】日本がん治っちゃったよ協会
〈他金融機関からのお振込みの方〉
【銀行名】ゆうちょ銀行
【 店名】二一八(ニイチハチ)
【店番】218
【預金種目】普通預金
【口座番号】2288031
【名義】日本がん治っちゃったよ協会

☆主催☆ 日本がん治っちゃったよ協会 

☆協力☆
いずみの会 ガンの辞典 チームメッセンジャー 


♡「がん治っちゃったよ!」の趣旨

特定の治療法を勧めるものではありません。また、治療しないことを勧めるものでもありません。

「治っちゃったよ!」と表現するのは、決してふざけているわけではありません。まず、治療中の方に「治っちゃったよ!」というイメージを作ってもらう目的。病を治すことではなく、治ったあとの未来の自分に焦点を合わせ、そのために今できることをする。

治療もないがしろにせず、自分らしく生き、やりたいことに夢中になっていて、気づいたら「治っちゃったよ!」という状態を目指します。がんと宣告されても終わりじゃない、できることはあるということを、社会に広めていきたい。

過去の「がん治っちゃったよ!全員集合!」ダイジェスト http://gan-syuzai.jugem.jp/?cid=51

==出演者プロフィール==
西河潤(にしかわじゅん)
癒しの杜 にしかわクリニック院長。京都大学 総合人間学部卒業。大阪大学 医学部医学科卒業、箕面市立病院勤務、NTT 西日本大阪病院・糖尿病内分泌内科勤務。2014年3月から、長年 北田辺の地を支えてきた春田クリニックを継承させていただき「癒しの杜 にしかわクリニック」を開院。みなさまが笑顔でいのちを輝かせて生きていけるように、西洋医学だけでなく漢方や各種セラピー、健康教室を提供して、「いのち丸ごと」の健康をサポートされています。2016年8月には、水、空気、磁場など見えないところにもこだわり、「その場に居るだけで癒される古民家」をイメージしてクリニックを全面改装。http://www.nishikawa-clnc.com/

杉浦貴之(すぎうら たかゆき)
1971年愛知県生まれ、岡崎市在住。1999年、28歳にして腎臓の希少がん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」。左腎摘出手術後、化学療法2クール。2005年1月、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン「メッセンジャー」を創刊。同年12月、ホノルルマラソン出場。2010~2019年、がん患者、家族、サポーターで行く、がんサバイバーホノルルマラソン主宰。 「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」などにも出演。トークライブ、学校での講演と全国を駆けまわっている。2011年12月『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。http://www.taka-messenger.com/



三浦直樹(みうら なおき)
みうらクリニック院長。肉親のがんをきっかけに、西洋医学の限界と矛盾を強く認識。治療法の選択肢を広げるべく、自然療法の研究・実践を開始。以来約20年間、鍼灸や整体などの手技療法、マクロビオティックや漢方・薬膳などの食事療法、カウンセリングや催眠療法などの心理療法の研究を行い、必要に応じて西洋医学と組み合わせながら自然治癒力を引き出す治療を行っている。著書『週1断食で万病が治る』(マキノ出版)、『ガンの学校』(きれいねっと)他。http://www.miura-cl.jp/

通報する