【会場参加】6月20日(日)Espacio & 杉浦貴之 Special Live in 岡崎

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

会場参加費のお申し込みです。

初のコラボライブはオフライン&オンラインのハイブリッド開催!

6月20日(日)Espacio & 杉浦貴之 Special Live in 岡崎

2020年8月結成のインストバンド「Espacio」。ピアノ鎌田浩史、ヴァイオリン加川由梨、パーカッションKenzoによるインストユニット。

哀愁豊かに、時には縦横無尽に駆け回るレンジの広いピアノと美しく煌びやかに唄うヴァイオリン、世界各国のパーカッションを駆使したリズムが三位一体となり、無限に広がる宇宙空間の様にオリジナルの世界観を作りだす。

杉浦貴之の生きる力を呼び覚ます、魂に響く命の歌。

体験を元にしたオリジナルソングを「Espacio」の演奏で届ける。

Vocal 杉浦貴之 Piano 鎌田浩史 Violin 加川由梨  Percussion Kenzo

☆タイムスケジュール☆

14:00~14:50 Espacio Live

15:00~16:00 杉浦貴之 Live (演奏 Espacio)

☆会場☆ Cafe あすなろ 愛知県岡崎市伊賀町3-1  【定員】 10名(会場参加)

☆料金&お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可)

《会場参加》 2,500 円

※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/.../115000035722-%E3%82%A8%E3%83...
それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。

☆お問合せ☆ チームメッセンジャー TEL 080-4110-7342 Email i_wakui@yahoo.co.jp(涌井) 

☆共催☆ チーメッセンジャー Espacio


〇杉浦貴之〇
1971年愛知県生まれ。1999年28歳にして腎臓の希少がん宣告。当時同じ症例で2年以上の生存例がなく、「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術の後、抗がん剤治療2クール。以降、再発を予防するため自助努力に励む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『Messenger』を創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『Messenger』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。https://www.taka-messenger.com

ーEspacioー


2020年8月結成。”Espacio″はスペイン語で”空間″や”宇宙”を意味する。ピアノ鎌田浩史、ヴァイオリン加川由梨、パーカッションKenzoによるインストユニット。4月17日半田市で行われた初のワンマンライブは満員御礼の大成功を収める。http://xd104752.wp.xdomain.jp/

〇鎌田浩史〇(Piano,Composer,リーダー)
幼少の頃よりクラシックピアノを始め、久石譲氏のヒーリングミュージックに影響を受けピアニストを志す。ジャズクラブやライヴハウスでの演奏活動やシンガーソングライターへの楽曲提供やサポートやアーティストとの共演など名古屋を拠点に東京や大阪など勢力的に活動している。ホームページ⇒https://peraichi.com/landing_pages/view/hiroshikamada Youtube⇒https://www.youtube.com/channel/UCeC6GJBGiOz6wLH2ZAH5Fog 

〇加川由梨〇(Violin)
愛知県立芸術大学音楽学部器楽専攻弦楽器コース卒業。同大学研究科修了。第9回ベーテン音楽コンクール弦楽器部門全国大会第3位。レオニード・ソロコフ、アデラ・フラジネアヌ氏の公開レッスンを受講。弦楽四重奏やピアノトリオなど室内楽に力を入れ、多数のコンサートに出演やリサイタルを開催。現在、クラシック以外のジャンルの演奏にも取り組み活動している。これまでにヴァイオリンを吉田美雪、福本泰之、D.ノーラン、深山尚久に師事。

〇Kenzo〇(Percussion)
富山県南砺市出身。ヤヒロトモヒロさんのパーカッションスタイルに憧れ色々な民族打楽器を始める。2011年より愛知県に活動の拠点を移す。2014年アラブ音楽と出会い中東の民族楽器ダラブッカ・レク などの演奏も始める。フレームドラムに興味を持ったきっかけで、タンバリンに興味を持ち世界的なタンバリン奏者の田島隆さんに師事。現在は、カホンサークル「楽音ジャック」講師名古屋市大須の南米楽器PUKIO Latinoamericaでカホン講師、その他、カホン・パンデイロなどの個人レッスンを行いながら、自身の参加グループ「トロッコ」「RAYO AZUL」「シャケとマヒマヒ楽団とハチェットおじさん」その他、杉浦貴之さんなどのサポート演奏などの演奏活動を続けている。ホームページ⇒http://freeword.wp.xdomain.jp/ YouTube⇒https://www.youtube.com/channel/UCWNJYltI8WUeJ-x0XyZcW0Q

終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

通報する