【ZOOM&録画参加】12月4日(土)『いのちの旋律』安達充&小澤綾子&杉浦貴之 Live in 東京 | Messenger 杉浦貴之

1/1

【ZOOM&録画参加】12月4日(土)『いのちの旋律』安達充&小澤綾子&杉浦貴之 Live in 東京

¥2,500 税込

この商品は送料無料です。

【ZOOM&録画参加】のお申し込み窓口です。

リアル&オンライン!12月4日(土)『いのちの旋律』安達充&小澤綾子&杉浦貴之 Live in 東京

録画参加もOK!スマホでも視聴可能な動画配信サイトのURLを送らせていただきます。

生きる歓びを歌で伝えるシンガーソングライター、

安達充、小澤綾子、杉浦貴之の3人のラボレーション!

命や人生と向き合ってきた3人の『いのちの旋律』があなたの魂を震わせる、笑いと涙の3時間!

この日だけの3人のコラボ演奏あり!

安達充は弾き語りで、会場、ZOOMの観客からお題をもらい、即興で作詞作曲して歌うというパフォーマンスも披露。

小澤綾子、杉浦貴之の歌の伴奏は安達充が担当。

リアル開催は20名限定。オンラインはZoomのビデオ会議システムを使って開催します。

ご自宅でも、日本全国、世界のどの場所からも参加できます。録画視聴も可。

☆日時☆
2021年12月4日(土) 14:00~16:30(open13:30)※ 少し延びる可能性あり

☆場所☆
フォルテ・オクターヴハウス 東京都豊島区南池袋1丁目26−9 第2M.Y.T.ビル 8階
https://forte-octave.jp/

※池袋駅東口より徒歩1分

☆料金☆
【会場参加】 3,500円(限定20名)
【ZOOM参加】 2,500円

☆お申込み☆
https://takamessenge.thebase.in/

☆主催☆
SONGSTERS

☆お問合せ&ご予約☆
i_wakui@yahoo.co.jp
080-4110-7342(涌井)

☆Zoomについて☆
Zoomはインストールしてなくてもできますし、この日までにぜひテストしてみてください。
Zoomはサインアップしておくと良いと思いますが、していなくてもできます。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

zoomの使い方が書いてあります。
https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/

こちらは動画で説明してくれています。
https://www.youtube.com/watch?v=zXX-hxUZJUk

〇安達充〇
1979年生まれ。たった一人のためにオーダーメイドで曲を贈るピアノ弾き語りシンガーソングライター。即興作曲が特技で、作曲家として楽曲提供も多く、その人の個性に合った作品づくりに定評がある。(杉浦貴之、小澤綾子にも楽曲提供アリ)代表曲『僕が生まれた時のこと』は2011年にプレジデント社より書籍化され、YouTubeでは400万回以上再生されている。被災地支援コンサートの模様がNHK「ニュースウォッチ9」で放映されたり、フジテレビ「百識王」「おじゃMAP!」で楽曲が流れるなど、メディアでも取り上げられている。企業からの作曲依頼も多く、野村證券、リクルート、JR東日本、東京メトロなど大手一流企業のムービーのBGM制作も手がけている。2021年には『世界で一番素敵な言葉』(歌/癒シンガーKeiko)がユニバーサルミュージックより3月3日に全国リリースされ話題となる。
現在、FMふっかちゃんパーソナリティとして、生放送を2番組担当。中でも、リスナーからの手紙に曲をつけ、毎週1曲ずつ新曲を弾き語りで生演奏する『引き出しの中のラブレター』が好評を博している。

〇小澤綾子〇
千葉県君津市生まれ。海や自然が大好きな子として育つ。小学校の頃からだんだん走るのが遅くなり歩き方がおかしくなり、周りと違っていく自分に気づく。病院くを転々とするも原因はわからなかったが、20歳のときに診断がつく。進行性の難病筋ジストロフィーだった。10年後には車椅子、その先は寝たきりと医師から告げられ、人生のどん底に落ちる。しかし、死ぬのは怖く、生きるしかない。元気でいられる時間が限られているなら、今を全力で楽しく生きていこうと決めた。「筋ジスと闘い歌う」と掲げ、現在はイベント、学校、病院、老人ホームなどで講演ライブを行い、病気・障害の認知活動を行っている。活動はテレビや新聞などメディアでも多く取り上げられている。東京コレクションのモデル、Billboard出演、東京パラリンピック閉会式出演などを果たし、関西万博応援ソングを歌うバンドにも参加中。
HP:http://challenged-ayako.com/

〇杉浦貴之〇
1971年生まれ、岡崎市在住。1999年28歳にして希少がんを経験。左腎摘出手術、化学療法後、再発予防を目的に様々な養生法に取り組む。療養中、音楽プロデューサーでボイストレーナーの牛島正人氏に呼吸法を学んだことから、歌うことに目ざめ、3枚のアルバムをリリース。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。http://www.taka-messenger.com/

終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,500 税込

送料無料

最近チェックした商品
    その他の商品