• ¥ 5,000
  • 【録画配信】お申込み窓口です。ZOOMでの録画のため、画像は少々粗いです。 ご入金確認後、動画アドレスを送信致します。 2021年1月23日(土)~リボーン洞戸オープン3周年記念~ 「Big Reborns Meeting 2 ~リボーンしたいと願うあなたへ~」 ☆出演☆ 船戸クリニック院長・リボーン洞戸主宰 船戸崇史 ドキュメンタリー映画「いきたひ」監督 長谷川ひろ子 余命半年のがん宣告から21年 『Messenger』編集長&シンガーソングライター 杉浦貴之 「ありのままを生きる リボーンのスイッチ」をテーマにそれぞれの経験をお話いただきます。 トークセッション、質疑応答、ライブもあります。 日 時:令和3年1月23日13時開演 15時頃まで(延長の可能性あり) 会 場:リボーン洞戸 岐阜県関市洞戸大野939 参加費:5,000円(税込) ☆プロフィール☆ 【船戸崇史】 1959年岐阜県生まれ。 1994年「船戸クリニック」開業。在宅医療に力を注ぐほか、西洋医学のみでなく、東洋医学、ホリスティック医療等を取り入れた統合医療により、独自の診療を続けている。リンパ球点滴、温熱療法、漢方・セラピーなどを取り入れ、施設内では癒やしの音楽会を開くことがあり、自然食レストランも併設。「より地域に密着し、患者さんに効くことは何でも取り入れて、サポートしたい」と意欲を示す。著書多数。映画『つ・む・ぐ』に出演。12年前、腎臓がん手術。岐阜県洞戸に、がん予防型リトリート施設『リボーン』を創設。2020年10月、『がんが消えていく生き方』(ユサブル)出版。 【長谷川ひろ子】 秋田県に生まれる。地方局のアナウンサーを経て結婚。4児の母となる。末期がんの夫(薬学博士)を、家族とともに自宅で看病しながら、その姿を撮影。生還を信じて撮影した夫の闘病生活だったが願いは叶わず、2009年、夫(当時47歳)は他界。家族とともに自宅で看取った。 3年後、大きな心境の変化をきっかけに、まったくの素人ながら映画制作を決意。脚本、ナレーション、編集、音楽の作曲・演奏・歌など、ほとんどすべてを自分で担当し、2015年4月に完成させた。完成したドキュメンタリー映画「いきたひ」は、「これまでの死生観が変わった」「受け入れられずわだかまりを感じていた肉親の死を、ようやく受け入れることができた」など、多くに衝撃と共感を与える。観た人の「自分の周りの人にも、ぜひ観てほしい」という熱い思いから、全国で自主上映が続いている。監督本人の講演とセットでの上映会は、評判を呼び、公開からの5年間で450回上映され、韓国ソウル市、米国ロサンゼルスなど海外でも上映されています。現在、フリーアナウンサー、シンガーソングライター、歌手名HIROKO「カラオケの鉄人」配信。元日高市教育委員、健康体操教室・スタジオmother’s主宰、NPO法人日本サプリメント臨床研究会・代表理事、ドキュメンタリー映画「生死(いきたひ)」監督・脚本・演出。著書『自分磨きは姿勢から』『生前四十九日』。 【杉浦貴之】 1971年愛知県生まれ。1999年28歳にして腎臓の希少がん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術後、化学療法2クール。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。病床で描き続けた、ホノルルマラソンに出場し、翌日結婚式を挙げるという夢を実現させる。夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。 2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリーバボー!」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」(かんき出版)を出版。http://www.taka-messenger.com 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 2,000
  • ☆『Messenger』公開インタビュー☆ ZOOM配信! 2021年1月27日(水)遠藤聡哲&杉浦貴之トークライブ 「自然の中の偉大な力に治癒を求めて」 自然療法を基本に、自由が丘で鍼灸院、八ヶ岳で往診治療をされている、遠藤聡哲先生に、 『Messenger』編集長の杉浦貴之が公開インタビューします。 昨年の聡哲先生の養生セミナーは大好評で、先生の講座に参加されたり、教えていただいた養生法を実践されたりする方が相次ぎました。 満を持して、3月発行予定の『Messenger』58号に登場していただきます。 掲載記事の公開インタビューです。 鍼灸に加え、びわの葉温灸や生姜湿布 里芋パスタといった“自然療法のお手当て”、 エドガー・ケイシー療法、アロマオイルテラピー 、 バッチフラワーレメディーなどで主に植物による養生法を実践されています。 食事療法のコツ、自然療法の仕組み、自然療法で回復された方の事例などを伝えていただきます。 なおかつ、お声がとっても素敵です! 今回はZOOMですので、皆様からのご質問も可能です。 『Messenger』は命と向き合っている方、がん経験された方、医師などの医療関係者を取材し、その想いを載せています。 詳細 ⇒ https://www.taka-messenger.com ☆日時 2021年1月27日(水)20:00~21:30 ☆料金 一般 2,000円 定期購読者 1,000円 後日動画と『Messenger』58号をプレゼントします。定期購読者の方は他のNo.でも大丈夫です。 ※お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。また、決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。 最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆主催☆ メッセンジャー事務局 ☆プロフィール 遠藤聡哲氏(鍼灸師) 1961年 東京都目黒区自由が丘生まれ。1983年 慶応義塾大学商学部卒業。1999年 日本鍼灸理療専門学校卒業、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師資格取得。東京巣鴨の病院で数多くのがん患者さんへの施術を経験する。『自然療法』著者、東城百合子先生に玄米採食ほかを学ぶ。2002年 聡哲鍼灸院(そうてつしんきゅういん)を現地に開業し今に至る。びわの葉温灸や生姜湿布、里芋パスタといった“自然療法のお手当て”に加え、エドガー・ケイシー療法、アロマオイルテラピー、バッチフラワーレメディーなど主に植物による「身体と心の養生法」を伝えている。 聡哲鍼灸院⇒https://soutetsu.com/ 杉浦貴之 1971年愛知県生まれ。1999年28歳にして腎臓の希少がん宣告。当時同じ症例で2年以上の生存例がなく、「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術の後、抗がん剤治療2クール。以降、再発を予防するため自助努力に励む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。 https://www.taka-messenger.com 遠藤聡哲氏(鍼灸師)  2020年 8月5日(水) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「自然の中の偉大な力に治癒を求めて」 鍼灸に加え、びわの葉温灸や生姜湿布 里芋パスタといった“自然療法のお手当て”、エドガー・ケイシー療法、アロマオイルテラピー 、 バッチフラワーレメディーなどで主に植物による養生法をお教えしています。自然の力は偉大です。少しでも皆さんがその恩恵を受けられるよう、家庭でもできる養生法をお伝えします。聡哲鍼灸院⇒https://soutetsu.com/ 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 1,000
  • ☆『Messenger』公開インタビュー☆ ZOOM配信! 2021年1月27日(水)遠藤聡哲&杉浦貴之トークライブ 「自然の中の偉大な力に治癒を求めて」 自然療法を基本に、自由が丘で鍼灸院、八ヶ岳で往診治療をされている、遠藤聡哲先生に、 『Messenger』編集長の杉浦貴之が公開インタビューします。 昨年の聡哲先生の養生セミナーは大好評で、先生の講座に参加されたり、教えていただいた養生法を実践されたりする方が相次ぎました。 満を持して、3月発行予定の『Messenger』58号に登場していただきます。 掲載記事の公開インタビューです。 鍼灸に加え、びわの葉温灸や生姜湿布 里芋パスタといった“自然療法のお手当て”、 エドガー・ケイシー療法、アロマオイルテラピー 、 バッチフラワーレメディーなどで主に植物による養生法を実践されています。 食事療法のコツ、自然療法の仕組み、自然療法で回復された方の事例などを伝えていただきます。 なおかつ、お声がとっても素敵です! 今回はZOOMですので、皆様からのご質問も可能です。 『Messenger』は命と向き合っている方、がん経験された方、医師などの医療関係者を取材し、その想いを載せています。 詳細 ⇒ https://www.taka-messenger.com ☆日時 2021年1月27日(水)20:00~21:30 ☆料金 一般 2,000円 定期購読者 1,000円 後日動画と『Messenger』58号をプレゼントします。定期購読者の方は他のNo.でも大丈夫です。 ※お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。また、決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。 最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆主催☆ メッセンジャー事務局 ☆プロフィール 遠藤聡哲氏(鍼灸師) 1961年 東京都目黒区自由が丘生まれ。1983年 慶応義塾大学商学部卒業。1999年 日本鍼灸理療専門学校卒業、鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師資格取得。東京巣鴨の病院で数多くのがん患者さんへの施術を経験する。『自然療法』著者、東城百合子先生に玄米採食ほかを学ぶ。2002年 聡哲鍼灸院(そうてつしんきゅういん)を現地に開業し今に至る。びわの葉温灸や生姜湿布、里芋パスタといった“自然療法のお手当て”に加え、エドガー・ケイシー療法、アロマオイルテラピー、バッチフラワーレメディーなど主に植物による「身体と心の養生法」を伝えている。 聡哲鍼灸院⇒https://soutetsu.com/ 杉浦貴之 1971年愛知県生まれ。1999年28歳にして腎臓の希少がん宣告。当時同じ症例で2年以上の生存例がなく、「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術の後、抗がん剤治療2クール。以降、再発を予防するため自助努力に励む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。 https://www.taka-messenger.com 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 3,000
  • ご入金確認後、ZOOMのアドレスを送らせていただきます。 ~Messenger創刊16周年記念イベント~ オンライン開催!小林正学講演会  ゲスト:杉浦貴之  from はなのき村 『がん専門医ががんになって分かったこと、伝えたいこと』 2年前、甲状腺がん、多発リンパ節転移が発覚。 小林先生は科学的根拠に基づいた医療に邁進していたが、自身ががん患者となり、医療観、人生観ががらりと変わってしまう。 杉浦貴之ライブに参加し、がんになる前より輝いている患者と出会い、衝撃を受ける。2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーに参加し、ともに歩む仲間の存在の大切さに気づかされる。 がんに罹患以降、全国を飛び回って色々な先生や施術家、がんサバイバーに会いにいき、その叡知を吸収していく。 小林先生の医療観は「人が幸せに生き切ることを全力で支える」。 治癒力を高めるためにできることは?治療効果を高める生き方とは?自分に合った選択をするためには? ☆日時 2021年1月30日(土)  14時~16時30分 プログラム 【第1部】 14:00~15:30 小林正学講演会 【第2部】 15:40~16:00 小林正学&杉浦貴之トークセッション・質疑応答 【第3部】 16:00~16:30 杉浦貴之ライブ ☆料金 一般 3,000円  『Messenger』定期購読者 2,000円 『Messenger』⇒https://www.taka-messenger.com/category/messenger ☆配信方法 ZOOM  お申込み後、ご入金を確認次第、アドレスを送らせていただきます。 ☆主催 チームメッセンジャー ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 2,000
  • ご入金確認後、ZOOMのアドレスを送らせていただきます。 ~Messenger創刊16周年記念イベント~ オンライン開催!小林正学講演会  ゲスト:杉浦貴之  from はなのき村 『がん専門医ががんになって分かったこと、伝えたいこと』 2年前、甲状腺がん、多発リンパ節転移が発覚。 小林先生は科学的根拠に基づいた医療に邁進していたが、自身ががん患者となり、医療観、人生観ががらりと変わってしまう。 杉浦貴之ライブに参加し、がんになる前より輝いている患者と出会い、衝撃を受ける。2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーに参加し、ともに歩む仲間の存在の大切さに気づかされる。 がんに罹患以降、全国を飛び回って色々な先生や施術家、がんサバイバーに会いにいき、その叡知を吸収していく。 小林先生の医療観は「人が幸せに生き切ることを全力で支える」。 治癒力を高めるためにできることは?治療効果を高める生き方とは?自分に合った選択をするためには? ☆日時 2021年1月30日(土)  14時~16時30分 プログラム 【第1部】 14:00~15:30 小林正学講演会 【第2部】 15:40~16:00 小林正学&杉浦貴之トークセッション・質疑応答 【第3部】 16:00~16:30 杉浦貴之ライブ ☆料金 一般 3,000円  『Messenger』定期購読者 2,000円 『Messenger』⇒https://www.taka-messenger.com/category/messenger ☆配信方法 ZOOM  お申込み後、ご入金を確認次第、アドレスを送らせていただきます。 ☆主催 チームメッセンジャー ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 1,000
  • ☆無観客オンライン配信ライブ☆ 2021年1月31日(日) 若渚&杉浦貴之ライブ from cafeあすなろ 『愛知から全国へ繋げる心の輪っか』 ♪そのままの今を好きになること 小さな愛が 大きな温もりへつながる 大丈夫♪(緑玉~しぜん~ 若渚) ♪すべてがOK どんな自分もOK すべてが必然で すべてに意味があり 歩いた道も 今いるところも これからの道も  何一つ無駄はない 大丈夫だよ♪(大丈夫だよ 杉浦貴之) コロナ禍で少しでも元気と希望を届けられたらと思います!愛知から全国へ、世界へ繋 げる心の輪っかを繋げます。希望あふれる2021年にしましょう! 笑い、笑い、笑い、ときどき涙ありの2時間! 全国各地、ニューヨークでも歌声を披露している全盲の歌姫・若渚。魂に響く歌声。20歳になった若渚の歌声はさらに磨きがかかっています。2020年の24時間テレビではオンラインで全国にその歌声を届ける。トークもユーモアにあふれ、学校講演も大好評です。 がん余命宣告から21年の杉浦貴之。ライブでは「魂が震え、勇気、希望、生きる力が湧いてきた」「生きるスイッチが入り、この日人生が変わった」という声をいただく。学校講演でも「私は私で大丈夫なんだ」「私は絶対生きることを諦めない!」という子どもたちの感想も届く。 子どもたちにも聴いてほしいです!アーカイブ3日間残す予定ですので、予定の合わない方は後日ご覧ください。 Youtubeにてオンライン配信! ☆日時 2021年1月16日(土) 14:00~16:00 ☆料金 無料でどなたでもご視聴いただけます。 もしよろしければ1口1,000円から活動応援としてお気持ちをいただけると幸いです。後日編集した動画をプレゼントします(永遠にご視聴いただけます) ☆配信アドレス☆ https://youtu.be/-kYftQtoXJM (チャンネル登録していただき、リマインダー設定するとお知らせが届きます) ☆主催 ============= ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆プロフィール 若渚 全盲の歌姫 若渚(わかな)豊田市在住 2000年3月生まれ。先天性の視覚障害で生まれたときから全盲。 2013年3月「ティーンズプロジェクトフレ☆フレ」 ( NHK Eテレ ) に出演。伸びやかで真っ直ぐな歌声が多くの視聴者の胸を打ち、アンコール再放送となる。同年10 月、自身初となるマキシシングル CD をリリース。2014 年 3 月『そのままの今を好きになる~ 14 歳、全盲、奇跡の歌姫~』( 世界文化社)出版。2015・16・17年24時間テレビ(中京テレビ)にて繋ぐ交響楽団のリーダー兼メインボーカル担当 。2011 ・14年ホノルルマラソン 42.195km 完走。2016年12月、第16回全国障害者芸術・文化祭あいち大会に出演。 2017年ニューヨークブロードウェイにて、IFA国連NGO・OCCAMプロジェクト・オフブロードウェイ Kenji's Entertainment Show 2017公演にASPJのみなさんとパフォーマンスを披露。 2018年9月、あいちアール・ブリュット障害者アーツ展/ステージ発表に出演。2019年ゴールドコンサートでは、本戦に出場し、多くの方を感動させ観客賞を受賞。現在は名古屋盲学校専攻科保健理療科に通いながら、ソロライブの他学校講演、各種イベントに出演。エフエムとよたRADIO LOVEATにて「若渚のにっこりタイム」放送中。 2018年3月「豊田市民の誓いのうた」を作曲する。2019年7月にシングルCD、11月にアルバムをリリース。「幸せは、目の前にたくさんあるんだ」と確信し 一人でも多くの人に目の前にある幸せを伝えたい、そして「人は心の輪っかで繋がっている」と言う事もたくさんの方に伝えたいとライブ活動、講演などで活動中。 杉浦貴之 1971年愛知県生まれ。1999年28歳にして腎臓の希少がん宣告。当時同じ症例で2年以上の生存例がなく、「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術の後、抗がん剤治療2クール。以降、再発を予防するため自助努力に励む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。http://www.taka-messenger.com

  • ¥ 11,000
  • 一般・全4回コース参加のお申込みです。 「Messenger 希望の架け橋」 オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座《笑いの養生編》 終了した《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》は録画配信しています。 ご入金確認後、Zoomのアドレスを送信いたします。 講座を選んで個別の参加も可能です! Zoomのビデオ会議システムを使います。 「治る力はあなたの中にある」 誰もが持つ命の可能性、 誰もが持つ命の輝き、 命の根源の力を引き出すスペシャリストによる珠玉の4回講座です。 杉浦貴之が発刊する『messenger』にご登場いただいたスペシャリストの皆さんに講師をお願いしました。 《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》 2020年7月~2021年1月まで、それぞれ4回講座を実施。 大好評につき、《笑い養生編》を追加開催! 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 ファシリテーターは『Messenger』編集長の杉浦貴之が務め、 4人のスペシャリストによる、笑いの養生セミナー。 このセミナーの時間だけでもたくさん笑えます。 自然治癒力を高め、治療効果を引き出す『笑い』の力。 1日の中でどれだけ『笑い』を取り入れるかで、人生は大きく変わります。 誰でもすぐに実践できる内容、養生をより充実させるためのアイテムなど、気づきと学びがたくさん詰まっています。 少しでも皆さんの視界が晴れ、道が拓けたら嬉しいです。 Zoomのシステムで、語り合い、参加者さん同士、講師の皆さんと素敵な繋がりもできたらうれしいです。毎回、笑顔あふれる時間になります。 病と向き合っている方、セラピストの方、医療関係者の方、今の自分に必要と感じた方、どなたでもご参加いただけます。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 《笑いの養生編》 2月4日、18日、3月4日、18日、19時~21時 【講師】 《笑いの養生編》 2月4日、18日、3月4日、18日、19時~21時 1、2月4日  櫻井英代氏(笑いヨガインストラクター)『Messenger』52号登場 2、2月18日 てんつくマン氏(ヨミガエラセ屋代表)『Messenger』39号登場 3、3月4日  昇幹夫氏(医師)『Messenger』52号登場 4、3月18日 樋口強氏(いのちの落語家)『Messenger』52号登場 ☆参加費☆ 個別参加 1回 一般 3,300円 『Messenger』定期購読者 3,000円  (講座を個別に選んで参加) 全4回フルコース参加 一般 11,000円 『Messenger』定期購読者 10,000円 ☆『Messenger』⇒https://www.taka-messenger.com/category/messenger ※3回以上参加の特典(5回目のZoomお茶会招待) ☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可) https://takamessenge.thebase.in/ ============= 【第1回】 櫻井英代(笑いヨガインストラクター・がん経験者) 2021年 2月4日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「心と体に新しい痛みを作らない笑い方」 笑いヨガは、笑う健康体操とヨガの呼吸法を組み合わせたもの、作り笑いでも本物の笑いでも健康効果は同じという科学的根拠に基づいています。健康にいいから笑う。でも無理やり笑ってごまかしていませんか?本当は辛いんじゃないですか?笑いヨガの効果と共に、自分の感情と向き合うコツをお伝えします。 【第2回】 てんつくマン氏(ヨミガエラセ屋代表・元漫才師)  2021年2月18日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「逆境を乗り越える笑いの力」 吉本興業・お笑いコンビTEAM 0(相方:山崎邦正)として、1991年 第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞。1994年「やりたいことが見つかった」と吉本興業退社。1998年1ヵ月連続毎日フルマラソン(42.195キロ)に挑戦、完走。その後、たくさんの失敗と挫折を繰り返しながら、逆境を自身の人間力と笑いの力で乗り越えてきた道のりをお伝えします。 【第3回】 昇幹夫氏(医師・「日本笑い学会」副会長) 2021年3月4日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「素晴らしき哉、笑い多き人生」 「日本笑い学会」副会長(「笑いと健康」の部門を担当)として「笑い」の医学的効用を研究。「笑い」の効能が科学的に実証された事実をお伝えします。セミナーの中でユーモアあふれるシャレがどんどん飛び出して、自然に笑みがこぼれます。がん治癒を目指すため、若々しく生きるために必要なエッセンスとは? 【第4回】 樋口強氏(いのちの落語家・がん経験者) 2021年3月18日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「笑いは最高の抗がん剤」 当時「3年生存率5%、5年生存率は数字がない」と言われた肺の小細胞がんから25年。過酷な治療を選び、生き抜いてきた極意とは? 『笑い』のもたらす偉大な力とは?『笑い』というのは、体の中に、心の中に、誰でもが持っている力だということ。それを自分で引き出してあげませんか。そして、今度はそれを人に伝えてあげませんか。笑い、大切な人を笑わせ、そしてまた笑うことで、生きる勇気が湧いてきます。 【第5回】 3回以上参加の特典! 打ち上げお茶会!講師の方の参加もあるかも! 2021年3月23日(火)19時~21時 交流サロン  ================ 各回、カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。 ※住所は最後まで書かなくても大丈夫です。また、お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。 ※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆お振込先(お申込みがうまくできなかった場合)☆ 〈郵便局からのお振込みの方〉 01730-7-95823 【名義】メッセンジャー 〈他金融機関からのお振込みの方〉 【銀行名】ゆうちょ銀行 【 店名】一七九(イチナナキュウ)  【店番】179 【預金種目】当座  【口座番号】0095823 【名義】メッセンジャー ☆Zoomについて☆ Zoomはインストールしてなくてもできますし、この日までにぜひテストしてみてください。Zoomはサインアップしておくと良いと思いますが、していなくてもできます。 https://zoom.us/jp-jp/meetings.html zoomの使い方が書いてあります。 https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/ こちらは動画で説明してくれています。 https://www.youtube.com/watch?v=zXX-hxUZJUk 【講師プロフィール】 ☆櫻井英代☆ 笑いヨガインストラクター・がん経験者 保育士として勤務していたところ、2013年腫瘍摘出手術を受け「原発不明がん」と診断される。2014年6月再発のための入院直前に養成講座を受講し、Laughter Yoga International University認定「笑いヨガリーダー」取得。2015年4月余命宣告を受け札幌市を退職。笑い仲間からの「大丈夫パワー」をうけて、自分の治す力のスイッチが入り元気になる。 2018年5月「笑いヨガティーチャー」取得。笑いヨガクラブ「笑うってい~ね!」「がん体験者と家族のための笑いヨガクラブ」を主宰。病院のがんサロン、自治体主催の健康講演会などでもがん体験と笑いヨガを伝えている。 その活動が認められ、2018年笑いヨガ創始者Dr.マダンカタリアより「ラフターアンバサダー」に任命。 現在、仲間とともに「smile cancer supporters笑愛(わらいあい)」を立ち上げオンラインでも様々な活動をしている。 ☆てんつくマン☆ ヨミガエラセ屋代表・元漫才師 1968年兵庫県生まれ。吉本興業・お笑いコンビTEAM 0(ゼロ)(相方:山崎邦正)としてダウンタウンの番組を中心に活躍。1991年 第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞。1994年映画製作という夢を見つけ、吉本興業を退社。1996年、ドキュメント映画の製作を企画。製作費を集めるために路上に4年半座り、筆と墨で一人一人にインスピレーションで言葉を書くパフォーマンスが大ブレーク。その言葉が多くの元気を増やすこととなり、書籍を次々に出版。2003年、7年間追いかけた夢、映画「107+1~天国はつくるもの~パート1」が完成。2009年にパート2が完成。現在は、講演やセミナー活動・書き下ろし個展を開催しながら、東日本大震災被災地支援活動、カンボジアの子供達への支援、環境問題を環境ゲームととらえ笑い楽しみながら実践していくなど、やりたいことをやっている。著書は『やさしすぎる君へ』、『あんたの神さま』をはじめ、『天国はつくるもの』、『答』、『感動なき続く人生に興味なし』など。 ☆昇幹夫☆ 医師・「日本笑い学会」副会長 1947年 鹿児島生まれ。九州大学医学部卒業後、麻酔科、産婦人科の専門医として82年より 大阪在住。現在、大阪市と佐賀県唐津市の病院で、半々の診療と当直をしている。「日本笑い学会」副会長(「笑いと健康」の部門を担当)として 笑いの医学的効用を研究。現在は「元気で長生き研究所」所長として 全国を講演活動中の自称『健康法師』。著書は『笑って長生き』(大月書店)、『笑いは心と脳の処方せん』(二見レインボー文庫)他多数。http://smilenobori.my.coocan.jp/ ☆樋口強☆ いのちの落語家・がん経験者 1996年(43歳)で悪性度が高く生存率が低い肺小細胞がんを発症。当時は「3年生存率5%、5年生存率は数字がない」と言われていた。手術と抗がん剤治療で乗り越えたが、抗がん剤の後遺症である全身の感覚神経麻痺は今でも続いている。2001年から全国のがんの人と家族を招待して「いのちの落語独演会」を開催。2010年には、社会に感動を与えた市民に贈られる「シチズン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。主な著書は『生きてるだけで金メダル』(春陽堂書店)。http://inochinorakugo.com/ 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 10,000
  • 割引・全4回コース参加のお申込みです。 「Messenger 希望の架け橋」 オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座《笑いの養生編》 終了した《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》は録画配信しています。 ご入金確認後、Zoomのアドレスを送信いたします。 講座を選んで個別の参加も可能です! Zoomのビデオ会議システムを使います。 「治る力はあなたの中にある」 誰もが持つ命の可能性、 誰もが持つ命の輝き、 命の根源の力を引き出すスペシャリストによる珠玉の4回講座です。 杉浦貴之が発刊する『messenger』にご登場いただいたスペシャリストの皆さんに講師をお願いしました。 《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》 2020年7月~2021年1月まで、それぞれ4回講座を実施。 大好評につき、《笑い養生編》を追加開催! 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 ファシリテーターは『Messenger』編集長の杉浦貴之が務め、 4人のスペシャリストによる、笑いの養生セミナー。 このセミナーの時間だけでもたくさん笑えます。 自然治癒力を高め、治療効果を引き出す『笑い』の力。 1日の中でどれだけ『笑い』を取り入れるかで、人生は大きく変わります。 誰でもすぐに実践できる内容、養生をより充実させるためのアイテムなど、気づきと学びがたくさん詰まっています。 少しでも皆さんの視界が晴れ、道が拓けたら嬉しいです。 Zoomのシステムで、語り合い、参加者さん同士、講師の皆さんと素敵な繋がりもできたらうれしいです。毎回、笑顔あふれる時間になります。 病と向き合っている方、セラピストの方、医療関係者の方、今の自分に必要と感じた方、どなたでもご参加いただけます。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 《笑いの養生編》 2月4日、18日、3月4日、18日、19時~21時 【講師】 《笑いの養生編》 2月4日、18日、3月4日、18日、19時~21時 1、2月4日  櫻井英代氏(笑いヨガインストラクター)『Messenger』52号登場 2、2月18日 てんつくマン氏(ヨミガエラセ屋代表)『Messenger』39号登場 3、3月4日  昇幹夫氏(医師)『Messenger』52号登場 4、3月18日 樋口強氏(いのちの落語家)『Messenger』52号登場 ☆参加費☆ 個別参加 1回 一般 3,300円 『Messenger』定期購読者 3,000円  (講座を個別に選んで参加) 全4回フルコース参加 一般 11,000円 『Messenger』定期購読者 10,000円 ☆『Messenger』⇒https://www.taka-messenger.com/category/messenger ※3回以上参加の特典(5回目のZoomお茶会招待) ☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可) https://takamessenge.thebase.in/ ============= 【第1回】 櫻井英代(笑いヨガインストラクター・がん経験者) 2021年 2月4日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「心と体に新しい痛みを作らない笑い方」 笑いヨガは、笑う健康体操とヨガの呼吸法を組み合わせたもの、作り笑いでも本物の笑いでも健康効果は同じという科学的根拠に基づいています。健康にいいから笑う。でも無理やり笑ってごまかしていませんか?本当は辛いんじゃないですか?笑いヨガの効果と共に、自分の感情と向き合うコツをお伝えします。 【第2回】 てんつくマン氏(ヨミガエラセ屋代表・元漫才師)  2021年2月18日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「逆境を乗り越える笑いの力」 吉本興業・お笑いコンビTEAM 0(相方:山崎邦正)として、1991年 第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞。1994年「やりたいことが見つかった」と吉本興業退社。1998年1ヵ月連続毎日フルマラソン(42.195キロ)に挑戦、完走。その後、たくさんの失敗と挫折を繰り返しながら、逆境を自身の人間力と笑いの力で乗り越えてきた道のりをお伝えします。 【第3回】 昇幹夫氏(医師・「日本笑い学会」副会長) 2021年3月4日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「素晴らしき哉、笑い多き人生」 「日本笑い学会」副会長(「笑いと健康」の部門を担当)として「笑い」の医学的効用を研究。「笑い」の効能が科学的に実証された事実をお伝えします。セミナーの中でユーモアあふれるシャレがどんどん飛び出して、自然に笑みがこぼれます。がん治癒を目指すため、若々しく生きるために必要なエッセンスとは? 【第4回】 樋口強氏(いのちの落語家・がん経験者) 2021年3月18日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「笑いは最高の抗がん剤」 当時「3年生存率5%、5年生存率は数字がない」と言われた肺の小細胞がんから25年。過酷な治療を選び、生き抜いてきた極意とは? 『笑い』のもたらす偉大な力とは?『笑い』というのは、体の中に、心の中に、誰でもが持っている力だということ。それを自分で引き出してあげませんか。そして、今度はそれを人に伝えてあげませんか。笑い、大切な人を笑わせ、そしてまた笑うことで、生きる勇気が湧いてきます。 【第5回】 3回以上参加の特典! 打ち上げお茶会!講師の方の参加もあるかも! 2021年3月23日(火)19時~21時 交流サロン  ================ 各回、カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。 ※住所は最後まで書かなくても大丈夫です。また、お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。 ※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆お振込先(お申込みがうまくできなかった場合)☆ 〈郵便局からのお振込みの方〉 01730-7-95823 【名義】メッセンジャー 〈他金融機関からのお振込みの方〉 【銀行名】ゆうちょ銀行 【 店名】一七九(イチナナキュウ)  【店番】179 【預金種目】当座  【口座番号】0095823 【名義】メッセンジャー ☆Zoomについて☆ Zoomはインストールしてなくてもできますし、この日までにぜひテストしてみてください。Zoomはサインアップしておくと良いと思いますが、していなくてもできます。 https://zoom.us/jp-jp/meetings.html zoomの使い方が書いてあります。 https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/ こちらは動画で説明してくれています。 https://www.youtube.com/watch?v=zXX-hxUZJUk 【講師プロフィール】 ☆櫻井英代☆ 笑いヨガインストラクター・がん経験者 保育士として勤務していたところ、2013年腫瘍摘出手術を受け「原発不明がん」と診断される。2014年6月再発のための入院直前に養成講座を受講し、Laughter Yoga International University認定「笑いヨガリーダー」取得。2015年4月余命宣告を受け札幌市を退職。笑い仲間からの「大丈夫パワー」をうけて、自分の治す力のスイッチが入り元気になる。 2018年5月「笑いヨガティーチャー」取得。笑いヨガクラブ「笑うってい~ね!」「がん体験者と家族のための笑いヨガクラブ」を主宰。病院のがんサロン、自治体主催の健康講演会などでもがん体験と笑いヨガを伝えている。 その活動が認められ、2018年笑いヨガ創始者Dr.マダンカタリアより「ラフターアンバサダー」に任命。 現在、仲間とともに「smile cancer supporters笑愛(わらいあい)」を立ち上げオンラインでも様々な活動をしている。 ☆てんつくマン☆ ヨミガエラセ屋代表・元漫才師 1968年兵庫県生まれ。吉本興業・お笑いコンビTEAM 0(ゼロ)(相方:山崎邦正)としてダウンタウンの番組を中心に活躍。1991年 第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞。1994年映画製作という夢を見つけ、吉本興業を退社。1996年、ドキュメント映画の製作を企画。製作費を集めるために路上に4年半座り、筆と墨で一人一人にインスピレーションで言葉を書くパフォーマンスが大ブレーク。その言葉が多くの元気を増やすこととなり、書籍を次々に出版。2003年、7年間追いかけた夢、映画「107+1~天国はつくるもの~パート1」が完成。2009年にパート2が完成。現在は、講演やセミナー活動・書き下ろし個展を開催しながら、東日本大震災被災地支援活動、カンボジアの子供達への支援、環境問題を環境ゲームととらえ笑い楽しみながら実践していくなど、やりたいことをやっている。著書は『やさしすぎる君へ』、『あんたの神さま』をはじめ、『天国はつくるもの』、『答』、『感動なき続く人生に興味なし』など。 ☆昇幹夫☆ 医師・「日本笑い学会」副会長 1947年 鹿児島生まれ。九州大学医学部卒業後、麻酔科、産婦人科の専門医として82年より 大阪在住。現在、大阪市と佐賀県唐津市の病院で、半々の診療と当直をしている。「日本笑い学会」副会長(「笑いと健康」の部門を担当)として 笑いの医学的効用を研究。現在は「元気で長生き研究所」所長として 全国を講演活動中の自称『健康法師』。著書は『笑って長生き』(大月書店)、『笑いは心と脳の処方せん』(二見レインボー文庫)他多数。http://smilenobori.my.coocan.jp/ ☆樋口強☆ いのちの落語家・がん経験者 1996年(43歳)で悪性度が高く生存率が低い肺小細胞がんを発症。当時は「3年生存率5%、5年生存率は数字がない」と言われていた。手術と抗がん剤治療で乗り越えたが、抗がん剤の後遺症である全身の感覚神経麻痺は今でも続いている。2001年から全国のがんの人と家族を招待して「いのちの落語独演会」を開催。2010年には、社会に感動を与えた市民に贈られる「シチズン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。主な著書は『生きてるだけで金メダル』(春陽堂書店)。http://inochinorakugo.com/ 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 3,300
  • 一般・コースを選んでの個別参加のお申込みです。 「Messenger 希望の架け橋」 オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座《笑いの養生編》 終了した《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》は録画配信しています。 ご入金確認後、Zoomのアドレスを送信いたします。 講座を選んで個別の参加も可能です! Zoomのビデオ会議システムを使います。 「治る力はあなたの中にある」 誰もが持つ命の可能性、 誰もが持つ命の輝き、 命の根源の力を引き出すスペシャリストによる珠玉の4回講座です。 杉浦貴之が発刊する『messenger』にご登場いただいたスペシャリストの皆さんに講師をお願いしました。 《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》 2020年7月~2021年1月まで、それぞれ4回講座を実施。 大好評につき、《笑い養生編》を追加開催! 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 ファシリテーターは『Messenger』編集長の杉浦貴之が務め、 4人のスペシャリストによる、笑いの養生セミナー。 このセミナーの時間だけでもたくさん笑えます。 自然治癒力を高め、治療効果を引き出す『笑い』の力。 1日の中でどれだけ『笑い』を取り入れるかで、人生は大きく変わります。 誰でもすぐに実践できる内容、養生をより充実させるためのアイテムなど、気づきと学びがたくさん詰まっています。 少しでも皆さんの視界が晴れ、道が拓けたら嬉しいです。 Zoomのシステムで、語り合い、参加者さん同士、講師の皆さんと素敵な繋がりもできたらうれしいです。毎回、笑顔あふれる時間になります。 病と向き合っている方、セラピストの方、医療関係者の方、今の自分に必要と感じた方、どなたでもご参加いただけます。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 《笑いの養生編》 2月4日、18日、3月4日、18日、19時~21時 【講師】 《笑いの養生編》 2月4日、18日、3月4日、18日、19時~21時 1、2月4日  櫻井英代氏(笑いヨガインストラクター)『Messenger』52号登場 2、2月18日 てんつくマン氏(ヨミガエラセ屋代表)『Messenger』39号登場 3、3月4日  昇幹夫氏(医師)『Messenger』52号登場 4、3月18日 樋口強氏(いのちの落語家)『Messenger』52号登場 ☆参加費☆ 個別参加 1回 一般 3,300円 『Messenger』定期購読者 3,000円  (講座を個別に選んで参加) 全4回フルコース参加 一般 11,000円 『Messenger』定期購読者 10,000円 ☆『Messenger』⇒https://www.taka-messenger.com/category/messenger ※3回以上参加の特典(5回目のZoomお茶会招待) ☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可) https://takamessenge.thebase.in/ ============= 【第1回】 櫻井英代(笑いヨガインストラクター・がん経験者) 2021年 2月4日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「心と体に新しい痛みを作らない笑い方」 笑いヨガは、笑う健康体操とヨガの呼吸法を組み合わせたもの、作り笑いでも本物の笑いでも健康効果は同じという科学的根拠に基づいています。健康にいいから笑う。でも無理やり笑ってごまかしていませんか?本当は辛いんじゃないですか?笑いヨガの効果と共に、自分の感情と向き合うコツをお伝えします。 【第2回】 てんつくマン氏(ヨミガエラセ屋代表・元漫才師)  2021年2月18日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「逆境を乗り越える笑いの力」 吉本興業・お笑いコンビTEAM 0(相方:山崎邦正)として、1991年 第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞。1994年「やりたいことが見つかった」と吉本興業退社。1998年1ヵ月連続毎日フルマラソン(42.195キロ)に挑戦、完走。その後、たくさんの失敗と挫折を繰り返しながら、逆境を自身の人間力と笑いの力で乗り越えてきた道のりをお伝えします。 【第3回】 昇幹夫氏(医師・「日本笑い学会」副会長) 2021年3月4日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「素晴らしき哉、笑い多き人生」 「日本笑い学会」副会長(「笑いと健康」の部門を担当)として「笑い」の医学的効用を研究。「笑い」の効能が科学的に実証された事実をお伝えします。セミナーの中でユーモアあふれるシャレがどんどん飛び出して、自然に笑みがこぼれます。がん治癒を目指すため、若々しく生きるために必要なエッセンスとは? 【第4回】 樋口強氏(いのちの落語家・がん経験者) 2021年3月18日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「笑いは最高の抗がん剤」 当時「3年生存率5%、5年生存率は数字がない」と言われた肺の小細胞がんから25年。過酷な治療を選び、生き抜いてきた極意とは? 『笑い』のもたらす偉大な力とは?『笑い』というのは、体の中に、心の中に、誰でもが持っている力だということ。それを自分で引き出してあげませんか。そして、今度はそれを人に伝えてあげませんか。笑い、大切な人を笑わせ、そしてまた笑うことで、生きる勇気が湧いてきます。 【第5回】 3回以上参加の特典! 打ち上げお茶会!講師の方の参加もあるかも! 2021年3月23日(火)19時~21時 交流サロン  ================ 各回、カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。 ※住所は最後まで書かなくても大丈夫です。また、お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。 ※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆お振込先(お申込みがうまくできなかった場合)☆ 〈郵便局からのお振込みの方〉 01730-7-95823 【名義】メッセンジャー 〈他金融機関からのお振込みの方〉 【銀行名】ゆうちょ銀行 【 店名】一七九(イチナナキュウ)  【店番】179 【預金種目】当座  【口座番号】0095823 【名義】メッセンジャー ☆Zoomについて☆ Zoomはインストールしてなくてもできますし、この日までにぜひテストしてみてください。Zoomはサインアップしておくと良いと思いますが、していなくてもできます。 https://zoom.us/jp-jp/meetings.html zoomの使い方が書いてあります。 https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/ こちらは動画で説明してくれています。 https://www.youtube.com/watch?v=zXX-hxUZJUk 【講師プロフィール】 ☆櫻井英代☆ 笑いヨガインストラクター・がん経験者 保育士として勤務していたところ、2013年腫瘍摘出手術を受け「原発不明がん」と診断される。2014年6月再発のための入院直前に養成講座を受講し、Laughter Yoga International University認定「笑いヨガリーダー」取得。2015年4月余命宣告を受け札幌市を退職。笑い仲間からの「大丈夫パワー」をうけて、自分の治す力のスイッチが入り元気になる。 2018年5月「笑いヨガティーチャー」取得。笑いヨガクラブ「笑うってい~ね!」「がん体験者と家族のための笑いヨガクラブ」を主宰。病院のがんサロン、自治体主催の健康講演会などでもがん体験と笑いヨガを伝えている。 その活動が認められ、2018年笑いヨガ創始者Dr.マダンカタリアより「ラフターアンバサダー」に任命。 現在、仲間とともに「smile cancer supporters笑愛(わらいあい)」を立ち上げオンラインでも様々な活動をしている。 ☆てんつくマン☆ ヨミガエラセ屋代表・元漫才師 1968年兵庫県生まれ。吉本興業・お笑いコンビTEAM 0(ゼロ)(相方:山崎邦正)としてダウンタウンの番組を中心に活躍。1991年 第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞。1994年映画製作という夢を見つけ、吉本興業を退社。1996年、ドキュメント映画の製作を企画。製作費を集めるために路上に4年半座り、筆と墨で一人一人にインスピレーションで言葉を書くパフォーマンスが大ブレーク。その言葉が多くの元気を増やすこととなり、書籍を次々に出版。2003年、7年間追いかけた夢、映画「107+1~天国はつくるもの~パート1」が完成。2009年にパート2が完成。現在は、講演やセミナー活動・書き下ろし個展を開催しながら、東日本大震災被災地支援活動、カンボジアの子供達への支援、環境問題を環境ゲームととらえ笑い楽しみながら実践していくなど、やりたいことをやっている。著書は『やさしすぎる君へ』、『あんたの神さま』をはじめ、『天国はつくるもの』、『答』、『感動なき続く人生に興味なし』など。 ☆昇幹夫☆ 医師・「日本笑い学会」副会長 1947年 鹿児島生まれ。九州大学医学部卒業後、麻酔科、産婦人科の専門医として82年より 大阪在住。現在、大阪市と佐賀県唐津市の病院で、半々の診療と当直をしている。「日本笑い学会」副会長(「笑いと健康」の部門を担当)として 笑いの医学的効用を研究。現在は「元気で長生き研究所」所長として 全国を講演活動中の自称『健康法師』。著書は『笑って長生き』(大月書店)、『笑いは心と脳の処方せん』(二見レインボー文庫)他多数。http://smilenobori.my.coocan.jp/ ☆樋口強☆ いのちの落語家・がん経験者 1996年(43歳)で悪性度が高く生存率が低い肺小細胞がんを発症。当時は「3年生存率5%、5年生存率は数字がない」と言われていた。手術と抗がん剤治療で乗り越えたが、抗がん剤の後遺症である全身の感覚神経麻痺は今でも続いている。2001年から全国のがんの人と家族を招待して「いのちの落語独演会」を開催。2010年には、社会に感動を与えた市民に贈られる「シチズン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。主な著書は『生きてるだけで金メダル』(春陽堂書店)。http://inochinorakugo.com/ 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 3,000
  • 割引・コースを選んでの個別参加のお申込みです。 「Messenger 希望の架け橋」 オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座《笑いの養生編》 終了した《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》は録画配信しています。 ご入金確認後、Zoomのアドレスを送信いたします。 講座を選んで個別の参加も可能です! Zoomのビデオ会議システムを使います。 「治る力はあなたの中にある」 誰もが持つ命の可能性、 誰もが持つ命の輝き、 命の根源の力を引き出すスペシャリストによる珠玉の4回講座です。 杉浦貴之が発刊する『messenger』にご登場いただいたスペシャリストの皆さんに講師をお願いしました。 《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》 2020年7月~2021年1月まで、それぞれ4回講座を実施。 大好評につき、《笑い養生編》を追加開催! 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 ファシリテーターは『Messenger』編集長の杉浦貴之が務め、 4人のスペシャリストによる、笑いの養生セミナー。 このセミナーの時間だけでもたくさん笑えます。 自然治癒力を高め、治療効果を引き出す『笑い』の力。 1日の中でどれだけ『笑い』を取り入れるかで、人生は大きく変わります。 誰でもすぐに実践できる内容、養生をより充実させるためのアイテムなど、気づきと学びがたくさん詰まっています。 少しでも皆さんの視界が晴れ、道が拓けたら嬉しいです。 Zoomのシステムで、語り合い、参加者さん同士、講師の皆さんと素敵な繋がりもできたらうれしいです。毎回、笑顔あふれる時間になります。 病と向き合っている方、セラピストの方、医療関係者の方、今の自分に必要と感じた方、どなたでもご参加いただけます。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 《笑いの養生編》 2月4日、18日、3月4日、18日、19時~21時 【講師】 《笑いの養生編》 2月4日、18日、3月4日、18日、19時~21時 1、2月4日  櫻井英代氏(笑いヨガインストラクター)『Messenger』52号登場 2、2月18日 てんつくマン氏(ヨミガエラセ屋代表)『Messenger』39号登場 3、3月4日  昇幹夫氏(医師)『Messenger』52号登場 4、3月18日 樋口強氏(いのちの落語家)『Messenger』52号登場 ☆参加費☆ 個別参加 1回 一般 3,300円 『Messenger』定期購読者 3,000円  (講座を個別に選んで参加) 全4回フルコース参加 一般 11,000円 『Messenger』定期購読者 10,000円 ☆『Messenger』⇒https://www.taka-messenger.com/category/messenger ※3回以上参加の特典(5回目のZoomお茶会招待) ☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可) https://takamessenge.thebase.in/ ============= 【第1回】 櫻井英代(笑いヨガインストラクター・がん経験者) 2021年 2月4日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「心と体に新しい痛みを作らない笑い方」 笑いヨガは、笑う健康体操とヨガの呼吸法を組み合わせたもの、作り笑いでも本物の笑いでも健康効果は同じという科学的根拠に基づいています。健康にいいから笑う。でも無理やり笑ってごまかしていませんか?本当は辛いんじゃないですか?笑いヨガの効果と共に、自分の感情と向き合うコツをお伝えします。 【第2回】 てんつくマン氏(ヨミガエラセ屋代表・元漫才師)  2021年2月18日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「逆境を乗り越える笑いの力」 吉本興業・お笑いコンビTEAM 0(相方:山崎邦正)として、1991年 第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞。1994年「やりたいことが見つかった」と吉本興業退社。1998年1ヵ月連続毎日フルマラソン(42.195キロ)に挑戦、完走。その後、たくさんの失敗と挫折を繰り返しながら、逆境を自身の人間力と笑いの力で乗り越えてきた道のりをお伝えします。 【第3回】 昇幹夫氏(医師・「日本笑い学会」副会長) 2021年3月4日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「素晴らしき哉、笑い多き人生」 「日本笑い学会」副会長(「笑いと健康」の部門を担当)として「笑い」の医学的効用を研究。「笑い」の効能が科学的に実証された事実をお伝えします。セミナーの中でユーモアあふれるシャレがどんどん飛び出して、自然に笑みがこぼれます。がん治癒を目指すため、若々しく生きるために必要なエッセンスとは? 【第4回】 樋口強氏(いのちの落語家・がん経験者) 2021年3月18日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「笑いは最高の抗がん剤」 当時「3年生存率5%、5年生存率は数字がない」と言われた肺の小細胞がんから25年。過酷な治療を選び、生き抜いてきた極意とは? 『笑い』のもたらす偉大な力とは?『笑い』というのは、体の中に、心の中に、誰でもが持っている力だということ。それを自分で引き出してあげませんか。そして、今度はそれを人に伝えてあげませんか。笑い、大切な人を笑わせ、そしてまた笑うことで、生きる勇気が湧いてきます。 【第5回】 3回以上参加の特典! 打ち上げお茶会!講師の方の参加もあるかも! 2021年3月23日(火)19時~21時 交流サロン  ================ 各回、カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。 ※住所は最後まで書かなくても大丈夫です。また、お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。 ※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆お振込先(お申込みがうまくできなかった場合)☆ 〈郵便局からのお振込みの方〉 01730-7-95823 【名義】メッセンジャー 〈他金融機関からのお振込みの方〉 【銀行名】ゆうちょ銀行 【 店名】一七九(イチナナキュウ)  【店番】179 【預金種目】当座  【口座番号】0095823 【名義】メッセンジャー ☆Zoomについて☆ Zoomはインストールしてなくてもできますし、この日までにぜひテストしてみてください。Zoomはサインアップしておくと良いと思いますが、していなくてもできます。 https://zoom.us/jp-jp/meetings.html zoomの使い方が書いてあります。 https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/ こちらは動画で説明してくれています。 https://www.youtube.com/watch?v=zXX-hxUZJUk 【講師プロフィール】 ☆櫻井英代☆ 笑いヨガインストラクター・がん経験者 保育士として勤務していたところ、2013年腫瘍摘出手術を受け「原発不明がん」と診断される。2014年6月再発のための入院直前に養成講座を受講し、Laughter Yoga International University認定「笑いヨガリーダー」取得。2015年4月余命宣告を受け札幌市を退職。笑い仲間からの「大丈夫パワー」をうけて、自分の治す力のスイッチが入り元気になる。 2018年5月「笑いヨガティーチャー」取得。笑いヨガクラブ「笑うってい~ね!」「がん体験者と家族のための笑いヨガクラブ」を主宰。病院のがんサロン、自治体主催の健康講演会などでもがん体験と笑いヨガを伝えている。 その活動が認められ、2018年笑いヨガ創始者Dr.マダンカタリアより「ラフターアンバサダー」に任命。 現在、仲間とともに「smile cancer supporters笑愛(わらいあい)」を立ち上げオンラインでも様々な活動をしている。 ☆てんつくマン☆ ヨミガエラセ屋代表・元漫才師 1968年兵庫県生まれ。吉本興業・お笑いコンビTEAM 0(ゼロ)(相方:山崎邦正)としてダウンタウンの番組を中心に活躍。1991年 第12回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞。1994年映画製作という夢を見つけ、吉本興業を退社。1996年、ドキュメント映画の製作を企画。製作費を集めるために路上に4年半座り、筆と墨で一人一人にインスピレーションで言葉を書くパフォーマンスが大ブレーク。その言葉が多くの元気を増やすこととなり、書籍を次々に出版。2003年、7年間追いかけた夢、映画「107+1~天国はつくるもの~パート1」が完成。2009年にパート2が完成。現在は、講演やセミナー活動・書き下ろし個展を開催しながら、東日本大震災被災地支援活動、カンボジアの子供達への支援、環境問題を環境ゲームととらえ笑い楽しみながら実践していくなど、やりたいことをやっている。著書は『やさしすぎる君へ』、『あんたの神さま』をはじめ、『天国はつくるもの』、『答』、『感動なき続く人生に興味なし』など。 ☆昇幹夫☆ 医師・「日本笑い学会」副会長 1947年 鹿児島生まれ。九州大学医学部卒業後、麻酔科、産婦人科の専門医として82年より 大阪在住。現在、大阪市と佐賀県唐津市の病院で、半々の診療と当直をしている。「日本笑い学会」副会長(「笑いと健康」の部門を担当)として 笑いの医学的効用を研究。現在は「元気で長生き研究所」所長として 全国を講演活動中の自称『健康法師』。著書は『笑って長生き』(大月書店)、『笑いは心と脳の処方せん』(二見レインボー文庫)他多数。http://smilenobori.my.coocan.jp/ ☆樋口強☆ いのちの落語家・がん経験者 1996年(43歳)で悪性度が高く生存率が低い肺小細胞がんを発症。当時は「3年生存率5%、5年生存率は数字がない」と言われていた。手術と抗がん剤治療で乗り越えたが、抗がん剤の後遺症である全身の感覚神経麻痺は今でも続いている。2001年から全国のがんの人と家族を招待して「いのちの落語独演会」を開催。2010年には、社会に感動を与えた市民に贈られる「シチズン・オブ・ザ・イヤー」を受賞。主な著書は『生きてるだけで金メダル』(春陽堂書店)。http://inochinorakugo.com/ 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 5,500
  • オフライン&オンライン開催!2月21日(日)今井美華&杉浦貴之ライブセミナー in 名古屋 「最高のパフォーマンス(能力・美・健康)を引き出すカラダの仕組み」 メディカルコンディショニングトレーナーで、健康運動指導士の今井美華先生と、 2年生存率0%の進行がんを乗り越えてきた、シンガーソングライター杉浦貴之氏のライブセミナー。 今井美華先生とジョギング&エクササイズで体を動かし、 美華先生のセミナーで腑に落とし、杉浦貴之氏のライブで心を解放! 最高のパフォーマンス(能力・美・健康)を作り出すカラダの仕組み、 栄養、食事、運動、生活習慣、心理、 しっかりとした理論に基づいた、本来の自然治癒力を発揮する秘訣、方法を伝えてくれます。 美華先生は、世界記録を出すようなトップアスリート、オリンピックのメダリスト、アーティスト、経営者などのコンディショニングコーチ、コンサルティングを手掛け、世界中を飛び回っています。 クライアントにはがん患者さんも多く、食事、運動、生活習慣からのアプローチで、多くの方に喜ばれています。 スポーツで結果を出すことと、病気を治していくこと、共通していることはたくさんあります。 いかに、人間本来のパフォーマンスを発揮させることができるか。 メンタルも大切ですが、フィジカル、体のことがもっと分かったら、人生はさらに輝きます。 ☆日時☆ 2021年2月21日(日)12時~16時30分 ☆場所☆ TOMS Swiss Café      〒464-0807 名古屋市千種区東山通4-10-4      https://toms.nagoya/ ☆スケジュール☆ 12時~13時15分 今井美華先生と、自然治癒力を高めるジョギング&エクササイズ(東山公園内) ※TOMS Swiss Caféに11時45分集合。昼食は済ませておくか、各自準備をお願いします。 14時~16時30分 今井美華先生のセミナーと杉浦貴之氏のライブ&トーク(ZOOMでも配信) ☆定員☆ 【会場参加】 12名  ☆料金☆ 【会場参加】  一般 5,500円 『Messenger』定期購読者 5,000円   ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆共催☆ プライマリーケアシス日本事務局 チーメッセンジャー ☆コロナ感染予防のため☆ ・ご参加の方はマスクをご持参ください(セミナー中)。 ・当日、体調がすぐれない場合、来場をご遠慮ください。 ・適宜、換気をさせていただきます。 ・緊急事態宣言が発令された場合にはオンラインのみの開催とさせていただくことがあります。 〇今井美華〇 1963年鹿児島生まれ。米カリフォルニア大学LAにて、スポーツ医学、ニュートリショナル(食事学)を学ぶ。帰国後は、東京大学研究スタッフ(佐野グループ)を経て独立。 世界12カ国にわたり運動療法や生活習慣などの健康管理を広めている。ベビーから高齢者まで幅広いケアプログラムを持ち、オリンピック選手やプロアスリート、財界、文化人などのパーソナルコンサルティングも数多く手がける。 最近では、執筆・講演活動、病院内運動療法カウンセリング、『企業内保健室』として企業や各種施設の健康管理、指導、教育に積極的に取り組んでいる。 長男出産後は、子育て支援の一環として、ベビーマッサージの普及や料理教室を展開、「女性のシアワセな暮らし」をサポートする『メリーフェイス』推進委員会のプロデュースを行う。 〇杉浦貴之〇 1971年愛知県生まれ。1999年28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術、化学療法後、再発予防を目的に様々な養生法に取り組む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2018年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。http://www.taka-messenger.com/ 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 5,000
  • オフライン&オンライン開催!2月21日(日)今井美華&杉浦貴之ライブセミナー in 名古屋 「最高のパフォーマンス(能力・美・健康)を引き出すカラダの仕組み」 メディカルコンディショニングトレーナーで、健康運動指導士の今井美華先生と、 2年生存率0%の進行がんを乗り越えてきた、シンガーソングライター杉浦貴之氏のライブセミナー。 今井美華先生とジョギング&エクササイズで体を動かし、 美華先生のセミナーで腑に落とし、杉浦貴之氏のライブで心を解放! 最高のパフォーマンス(能力・美・健康)を作り出すカラダの仕組み、 栄養、食事、運動、生活習慣、心理、 しっかりとした理論に基づいた、本来の自然治癒力を発揮する秘訣、方法を伝えてくれます。 美華先生は、世界記録を出すようなトップアスリート、オリンピックのメダリスト、アーティスト、経営者などのコンディショニングコーチ、コンサルティングを手掛け、世界中を飛び回っています。 クライアントにはがん患者さんも多く、食事、運動、生活習慣からのアプローチで、多くの方に喜ばれています。 スポーツで結果を出すことと、病気を治していくこと、共通していることはたくさんあります。 いかに、人間本来のパフォーマンスを発揮させることができるか。 メンタルも大切ですが、フィジカル、体のことがもっと分かったら、人生はさらに輝きます。 ☆日時☆ 2021年2月21日(日)12時~16時30分 ☆場所☆ TOMS Swiss Café      〒464-0807 名古屋市千種区東山通4-10-4      https://toms.nagoya/ ☆スケジュール☆ 12時~13時15分 今井美華先生と、自然治癒力を高めるジョギング&エクササイズ(東山公園内) ※TOMS Swiss Caféに11時45分集合。昼食は済ませておくか、各自準備をお願いします。 14時~16時30分 今井美華先生のセミナーと杉浦貴之氏のライブ&トーク(ZOOMでも配信) ☆定員☆ 【会場参加】 12名  ☆料金☆ 『Messenger』定期購読者 5,000円   ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆共催☆ プライマリーケアシス日本事務局 チーメッセンジャー ☆コロナ感染予防のため☆ ・ご参加の方はマスクをご持参ください(セミナー中)。 ・当日、体調がすぐれない場合、来場をご遠慮ください。 ・適宜、換気をさせていただきます。 ・緊急事態宣言が発令された場合にはオンラインのみの開催とさせていただくことがあります。 〇今井美華〇 1963年鹿児島生まれ。米カリフォルニア大学LAにて、スポーツ医学、ニュートリショナル(食事学)を学ぶ。帰国後は、東京大学研究スタッフ(佐野グループ)を経て独立。 世界12カ国にわたり運動療法や生活習慣などの健康管理を広めている。ベビーから高齢者まで幅広いケアプログラムを持ち、オリンピック選手やプロアスリート、財界、文化人などのパーソナルコンサルティングも数多く手がける。 最近では、執筆・講演活動、病院内運動療法カウンセリング、『企業内保健室』として企業や各種施設の健康管理、指導、教育に積極的に取り組んでいる。 長男出産後は、子育て支援の一環として、ベビーマッサージの普及や料理教室を展開、「女性のシアワセな暮らし」をサポートする『メリーフェイス』推進委員会のプロデュースを行う。 〇杉浦貴之〇 1971年愛知県生まれ。1999年28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術、化学療法後、再発予防を目的に様々な養生法に取り組む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2018年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。http://www.taka-messenger.com/ 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 3,300
  • オフライン&オンライン開催!2月21日(日)今井美華&杉浦貴之ライブセミナー in 名古屋 「最高のパフォーマンス(能力・美・健康)を引き出すカラダの仕組み」 メディカルコンディショニングトレーナーで、健康運動指導士の今井美華先生と、 2年生存率0%の進行がんを乗り越えてきた、シンガーソングライター杉浦貴之氏のライブセミナー。 今井美華先生のエクササイズで体を動かし、セミナーで腑に落とし、杉浦貴之氏のライブで心を解放! 最高のパフォーマンス(能力・美・健康)を作り出すカラダの仕組み、 栄養、食事、運動、生活習慣、心理、 しっかりとした理論に基づいた、本来の自然治癒力を発揮する秘訣、方法を伝えてくれます。 美華先生は、世界記録を出すようなトップアスリート、オリンピックのメダリスト、アーティスト、経営者などのコンディショニングコーチ、コンサルティングを手掛け、世界中を飛び回っています。 クライアントにはがん患者さんも多く、食事、運動、生活習慣からのアプローチで、多くの方に喜ばれています。 スポーツで結果を出すことと、病気を治していくこと、共通していることはたくさんあります。 いかに、人間本来のパフォーマンスを発揮させることができるか。 メンタルも大切ですが、フィジカル、体のことがもっと分かったら、人生はさらに輝きます。 ※カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。 ☆日時☆ 2021年2月21日(日)14時~16時30分 今井美華先生のセミナーと杉浦貴之氏のライブ&トーク ☆料金☆ 一般 3,300円 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆共催☆ プライマリーケアシス日本事務局 チーメッセンジャー 〇今井美華〇 1963年鹿児島生まれ。米カリフォルニア大学LAにて、スポーツ医学、ニュートリショナル(食事学)を学ぶ。帰国後は、東京大学研究スタッフ(佐野グループ)を経て独立。 世界12カ国にわたり運動療法や生活習慣などの健康管理を広めている。ベビーから高齢者まで幅広いケアプログラムを持ち、オリンピック選手やプロアスリート、財界、文化人などのパーソナルコンサルティングも数多く手がける。 最近では、執筆・講演活動、病院内運動療法カウンセリング、『企業内保健室』として企業や各種施設の健康管理、指導、教育に積極的に取り組んでいる。 長男出産後は、子育て支援の一環として、ベビーマッサージの普及や料理教室を展開、「女性のシアワセな暮らし」をサポートする『メリーフェイス』推進委員会のプロデュースを行う。 〇杉浦貴之〇 1971年愛知県生まれ。1999年28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術、化学療法後、再発予防を目的に様々な養生法に取り組む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2018年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。http://www.taka-messenger.com/ 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 3,000
  • オフライン&オンライン開催!2月21日(日)今井美華&杉浦貴之ライブセミナー in 名古屋 「最高のパフォーマンス(能力・美・健康)を引き出すカラダの仕組み」 メディカルコンディショニングトレーナーで、健康運動指導士の今井美華先生と、 2年生存率0%の進行がんを乗り越えてきた、シンガーソングライター杉浦貴之氏のライブセミナー。 今井美華先生のエクササイズで体を動かし、セミナーで腑に落とし、杉浦貴之氏のライブで心を解放! 最高のパフォーマンス(能力・美・健康)を作り出すカラダの仕組み、 栄養、食事、運動、生活習慣、心理、 しっかりとした理論に基づいた、本来の自然治癒力を発揮する秘訣、方法を伝えてくれます。 美華先生は、世界記録を出すようなトップアスリート、オリンピックのメダリスト、アーティスト、経営者などのコンディショニングコーチ、コンサルティングを手掛け、世界中を飛び回っています。 クライアントにはがん患者さんも多く、食事、運動、生活習慣からのアプローチで、多くの方に喜ばれています。 スポーツで結果を出すことと、病気を治していくこと、共通していることはたくさんあります。 いかに、人間本来のパフォーマンスを発揮させることができるか。 メンタルも大切ですが、フィジカル、体のことがもっと分かったら、人生はさらに輝きます。 ※カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。 ☆日時☆ 2021年2月21日(日)14時~16時30分 今井美華先生のセミナーと杉浦貴之氏のライブ&トーク ☆料金☆ 定期購読者 3,000円 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆共催☆ プライマリーケアシス日本事務局 チーメッセンジャー 〇今井美華〇 1963年鹿児島生まれ。米カリフォルニア大学LAにて、スポーツ医学、ニュートリショナル(食事学)を学ぶ。帰国後は、東京大学研究スタッフ(佐野グループ)を経て独立。 世界12カ国にわたり運動療法や生活習慣などの健康管理を広めている。ベビーから高齢者まで幅広いケアプログラムを持ち、オリンピック選手やプロアスリート、財界、文化人などのパーソナルコンサルティングも数多く手がける。 最近では、執筆・講演活動、病院内運動療法カウンセリング、『企業内保健室』として企業や各種施設の健康管理、指導、教育に積極的に取り組んでいる。 長男出産後は、子育て支援の一環として、ベビーマッサージの普及や料理教室を展開、「女性のシアワセな暮らし」をサポートする『メリーフェイス』推進委員会のプロデュースを行う。 〇杉浦貴之〇 1971年愛知県生まれ。1999年28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術、化学療法後、再発予防を目的に様々な養生法に取り組む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2018年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。https://www.taka-messenger.com/ 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 3,000
  • 終了した講座の録画配信しています。お申込みいただいた後、動画のアドレスを送ります。 「Messenger 希望の架け橋」 オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座《魂の養生編》 終了した《体の養生編》《心の養生編》は録画配信しています。 ご入金確認後、Zoomのアドレスを送信いたします。 講座を選んで個別の参加も可能です! Zoomのビデオ会議システムを使います。 「治る力はあなたの中にある」 誰もが持つ命の可能性、 誰もが持つ命の輝き、 命の根源の力を引き出すスペシャリストによる珠玉の4回講座です。 杉浦貴之が発刊する『messenger』にご登場いただいたスペシャリストの皆さんに講師をお願いしました。 《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》 2020年7月~2021年1月まで、それぞれ4回講座を実施。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 ファシリテーターは『Messenger』編集長の杉浦貴之が務め、 計12人のスペシャリストによる、 体(BODY)、心(MIND)、魂(SPRIT)の養生セミナー。 自然治癒力を高めるセルフケア、 治療効果を引き出すセルフケア、 生活の中ですぐに実践できること、 養生をより充実させるためのアイテムなど、気づきと学びがたくさん詰まっています。 道は無限にあります。 少しでも皆さんの視界が晴れ、道が拓けたら嬉しいです。 Zoomのシステムで、語り合い、参加者さん同士、講師の皆さんと素敵な繋がりもできたらうれしいです。毎回、笑顔あふれる時間になります。 病と向き合っている方、セラピストの方、医療関係者の方、今の自分に必要と感じた方、どなたでもご参加いただけます。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 《魂の養生編》 11月25日(水)12月9日(水)、23日(水)、2021年1月7日(木)  19時~21時 【講師】 《魂の養生編》 11月25日(終了)、12月9日、23日、1月7日 19時~21時 1、石原均氏(医師・ヒプノセラピスト)『Messenger』48号登場 2、宮崎ますみ氏(ヒプノセラピスト)『Messenger』56号登場 3、長岡美妃氏(医師)『Messenger』43号登場 4、船戸崇史氏(医師)『Messenger』47,54号登場 ☆参加費☆ 個別参加 1回 一般 3,300円 『Messenger』定期購読者or 杉浦貴之ビンビンセミナー参加者 3,000円 (講座を個別に選んで参加) ☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可) https://takamessenge.thebase.in/ ============= 【第2回】 宮崎ますみ氏(ヒプノセラピスト)  2020年 12月9日(水) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「病気は神様からの愛あるギフト」 自分で作り上げた病の目的を認識すれば、もう病という手段で目的を果たす必要はなくなります。被害者意識ではなく、魂の声に従い、本当の自分を生きると決めたら、治癒力も健全に働き始めます。潜在意識に加えていた制限を外し、思い描く未来を手に入れやすくなる魂へのアプローチをお伝えします。 【第3回】 長岡美妃氏(医師) 2020年 12月23日(水) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「魂の視点で治るメカニズムを捉える」 細胞を分析していくと、原子になって、電子になって、量子振動までいって、結局、非物質になる。すべてのものの根本は無であり、物質、考え、思考、心、感情もすべて、無から生み出されていて、無から細胞ができるメカニズムを捉えたときに医療は変わる。がんの特効薬は人間の認識、アイデンティティが変わること。魂の視点から人間の認識の基準点が変わったとき、身体は回復していく。そのメカニズムをお伝えします。 【第4回】 船戸崇史氏(医師) 2021年 1月7日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「「病の言い分、魂の言い分」」 もしこの世で起こっている全てに意味があるとしたら、がんを始め病気にも意味があるはずです。あなたの中にそれを乗り越える力があるからこそ、この時代を志願して生まれて来たに違いないのです。魂の視点から、その乗り越えていく力を引き出す生き方とは?病気が消えていく生き方とは?楽しみながら自分らしくこの時代を生き抜くためには? 【第5回】 3回以上参加の特典! 打ち上げお茶会!講師の方の参加もあるかも! 2020年11月12日(木)19時~21時 交流サロン  ================ 各回、カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。 ※住所は最後まで書かなくても大丈夫です。また、お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。 ※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆Zoomについて☆ Zoomはインストールしてなくてもできますし、この日までにぜひテストしてみてください。Zoomはサインアップしておくと良いと思いますが、していなくてもできます。 https://zoom.us/jp-jp/meetings.html zoomの使い方が書いてあります。 https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/ こちらは動画で説明してくれています。 https://www.youtube.com/watch?v=zXX-hxUZJUk 《心の養生編》https://www.facebook.com/events/338547963820444  9月24日(木)(終了)、10月8日(木)、22日(木)、11月5日(木)  19時~21時 【講師】 1、加藤史子氏(メンタルトレーナー)『Messenger』46号登場 2、則武謙太郎氏(心理カウンセラー)『Messenger』37号登場 3、玉田まゆ子氏(サイモントン療法認定カウンセラー)『Messenger』53号登場  4、西河潤氏(医師・TimeWaverカウンセラー)『Messenger』56号登場 【講師プロフィール】 ☆宮崎ますみ☆ ヒプノセラピスト 1968年 愛知県名古屋市生まれ。ヒプノセラピスト・エッセイスト・女優。1984年クラリオンガールに選ばれ、その後女優として、舞台・映画・TVなど幅広く活躍。1995年結婚を機に渡米。米国では二児の息子を育てながらYOGAに傾倒し自己探求に専念。帰国後2005年、乳がんであることを公表。克服後2007年ヒプノセラピーを本格的に学びヒプノセラピストとなる。同年11月厚生労働大臣より「健康大使」 を任命され、乳がん克服の自身の経験を生かし、講演会活動にも取り組む。現在はインストラクターとして、ヒプノセラピスト養成にも精力的に取り組んでいる。主な著書に「ピュア・バランス」(2015年/ヒカルランド)がある。 ☆長岡美妃☆ 医師 H8年東京女子医科大学卒業。同大学消化器病センター外科にてがん治療に従事。国立国際医療センター、国立がんセンター緩和医療科に勤務。洞爺協会病院消化器内科、秋本病院緩和ケアセンター長等を経て、現在、医療法人社団癒合会A1和合クリニック院長。現代医療に携わりながら病の根本原因、真の医療の在り方、さらには真の社会の在り方を追求。H24年に「観術」という認識を変化させる未来技術と出会い、病と社会問題の根本原因がすべて同じであるという究極の答えを得る。現在、体と社会の問題の根本解決の旋風を起こすべく日々、活動している。著書『真の医療者を目指して』。 ☆船戸崇史☆ 医師 1959年岐阜県生まれ。 1994年「船戸クリニック」開業。在宅医療に力を注ぐほか、西洋医学のみでなく、東洋医学、ホリスティック医療等を取り入れた統合医療により、独自の診療を続けている。リンパ球点滴、温熱療法、漢方・セラピーなどを取り入れ、施設内では癒やしの音楽会を開くことがあり、自然食レストランも併設。「より地域に密着し、患者さんに効くことは何でも取り入れて、サポートしたい」と意欲を示す。著書多数。映画『つ・む・ぐ』に出演。12年前、腎臓がん手術。岐阜県洞戸に、がん予防型リトリート施設『リボーン』を創設。2020年10月、『がんが消えていく生き方』(ユサブル)出版。 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 3,300
  • 終了した講座の録画配信しています。お申込みいただいた後、動画のアドレスを送ります。 「Messenger 希望の架け橋」 オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座《魂の養生編》 終了した《体の養生編》《心の養生編》は録画配信しています。 ご入金確認後、Zoomのアドレスを送信いたします。 講座を選んで個別の参加も可能です! Zoomのビデオ会議システムを使います。 「治る力はあなたの中にある」 誰もが持つ命の可能性、 誰もが持つ命の輝き、 命の根源の力を引き出すスペシャリストによる珠玉の4回講座です。 杉浦貴之が発刊する『messenger』にご登場いただいたスペシャリストの皆さんに講師をお願いしました。 《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》 2020年7月~2021年1月まで、それぞれ4回講座を実施。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 ファシリテーターは『Messenger』編集長の杉浦貴之が務め、 計12人のスペシャリストによる、 体(BODY)、心(MIND)、魂(SPRIT)の養生セミナー。 自然治癒力を高めるセルフケア、 治療効果を引き出すセルフケア、 生活の中ですぐに実践できること、 養生をより充実させるためのアイテムなど、気づきと学びがたくさん詰まっています。 道は無限にあります。 少しでも皆さんの視界が晴れ、道が拓けたら嬉しいです。 Zoomのシステムで、語り合い、参加者さん同士、講師の皆さんと素敵な繋がりもできたらうれしいです。毎回、笑顔あふれる時間になります。 病と向き合っている方、セラピストの方、医療関係者の方、今の自分に必要と感じた方、どなたでもご参加いただけます。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 《魂の養生編》 11月25日(水)12月9日(水)、23日(水)、2021年1月7日(木)  19時~21時 【講師】 《魂の養生編》 11月25日(終了)、12月9日、23日、1月7日 19時~21時 1、石原均氏(医師・ヒプノセラピスト)『Messenger』48号登場 2、宮崎ますみ氏(ヒプノセラピスト)『Messenger』56号登場 3、長岡美妃氏(医師)『Messenger』43号登場 4、船戸崇史氏(医師)『Messenger』47,54号登場 ☆参加費☆ 個別参加 1回 一般 3,300円 『Messenger』定期購読者or 杉浦貴之ビンビンセミナー参加者 3,000円 (講座を個別に選んで参加) ☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可) https://takamessenge.thebase.in/ ============= 【第2回】 宮崎ますみ氏(ヒプノセラピスト)  2020年 12月9日(水) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「病気は神様からの愛あるギフト」 自分で作り上げた病の目的を認識すれば、もう病という手段で目的を果たす必要はなくなります。被害者意識ではなく、魂の声に従い、本当の自分を生きると決めたら、治癒力も健全に働き始めます。潜在意識に加えていた制限を外し、思い描く未来を手に入れやすくなる魂へのアプローチをお伝えします。 【第3回】 長岡美妃氏(医師) 2020年 12月23日(水) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「魂の視点で治るメカニズムを捉える」 細胞を分析していくと、原子になって、電子になって、量子振動までいって、結局、非物質になる。すべてのものの根本は無であり、物質、考え、思考、心、感情もすべて、無から生み出されていて、無から細胞ができるメカニズムを捉えたときに医療は変わる。がんの特効薬は人間の認識、アイデンティティが変わること。魂の視点から人間の認識の基準点が変わったとき、身体は回復していく。そのメカニズムをお伝えします。 【第4回】 船戸崇史氏(医師) 2021年 1月7日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「「病の言い分、魂の言い分」」 もしこの世で起こっている全てに意味があるとしたら、がんを始め病気にも意味があるはずです。あなたの中にそれを乗り越える力があるからこそ、この時代を志願して生まれて来たに違いないのです。魂の視点から、その乗り越えていく力を引き出す生き方とは?病気が消えていく生き方とは?楽しみながら自分らしくこの時代を生き抜くためには? 【第5回】 3回以上参加の特典! 打ち上げお茶会!講師の方の参加もあるかも! 2020年11月12日(木)19時~21時 交流サロン  ================ 各回、カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。 ※住所は最後まで書かなくても大丈夫です。また、お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。 ※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆Zoomについて☆ Zoomはインストールしてなくてもできますし、この日までにぜひテストしてみてください。Zoomはサインアップしておくと良いと思いますが、していなくてもできます。 https://zoom.us/jp-jp/meetings.html zoomの使い方が書いてあります。 https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/ こちらは動画で説明してくれています。 https://www.youtube.com/watch?v=zXX-hxUZJUk 《心の養生編》https://www.facebook.com/events/338547963820444  9月24日(木)(終了)、10月8日(木)、22日(木)、11月5日(木)  19時~21時 【講師】 1、加藤史子氏(メンタルトレーナー)『Messenger』46号登場 2、則武謙太郎氏(心理カウンセラー)『Messenger』37号登場 3、玉田まゆ子氏(サイモントン療法認定カウンセラー)『Messenger』53号登場  4、西河潤氏(医師・TimeWaverカウンセラー)『Messenger』56号登場 【講師プロフィール】 ☆宮崎ますみ☆ ヒプノセラピスト 1968年 愛知県名古屋市生まれ。ヒプノセラピスト・エッセイスト・女優。1984年クラリオンガールに選ばれ、その後女優として、舞台・映画・TVなど幅広く活躍。1995年結婚を機に渡米。米国では二児の息子を育てながらYOGAに傾倒し自己探求に専念。帰国後2005年、乳がんであることを公表。克服後2007年ヒプノセラピーを本格的に学びヒプノセラピストとなる。同年11月厚生労働大臣より「健康大使」 を任命され、乳がん克服の自身の経験を生かし、講演会活動にも取り組む。現在はインストラクターとして、ヒプノセラピスト養成にも精力的に取り組んでいる。主な著書に「ピュア・バランス」(2015年/ヒカルランド)がある。 ☆長岡美妃☆ 医師 H8年東京女子医科大学卒業。同大学消化器病センター外科にてがん治療に従事。国立国際医療センター、国立がんセンター緩和医療科に勤務。洞爺協会病院消化器内科、秋本病院緩和ケアセンター長等を経て、現在、医療法人社団癒合会A1和合クリニック院長。現代医療に携わりながら病の根本原因、真の医療の在り方、さらには真の社会の在り方を追求。H24年に「観術」という認識を変化させる未来技術と出会い、病と社会問題の根本原因がすべて同じであるという究極の答えを得る。現在、体と社会の問題の根本解決の旋風を起こすべく日々、活動している。著書『真の医療者を目指して』。 ☆船戸崇史☆ 医師 1959年岐阜県生まれ。 1994年「船戸クリニック」開業。在宅医療に力を注ぐほか、西洋医学のみでなく、東洋医学、ホリスティック医療等を取り入れた統合医療により、独自の診療を続けている。リンパ球点滴、温熱療法、漢方・セラピーなどを取り入れ、施設内では癒やしの音楽会を開くことがあり、自然食レストランも併設。「より地域に密着し、患者さんに効くことは何でも取り入れて、サポートしたい」と意欲を示す。著書多数。映画『つ・む・ぐ』に出演。12年前、腎臓がん手術。岐阜県洞戸に、がん予防型リトリート施設『リボーン』を創設。2020年10月、『がんが消えていく生き方』(ユサブル)出版。 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 3,300
  • 《心の養生編》全講座が終了し、録画配信しています。 《魂の養生編》詳細⇒https://www.facebook.com/events/3571935052864069 「Messenger 希望の架け橋」 オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座《心の養生編》 ご入金確認後、Zoomのアドレスを送信いたします。 講座を選んで個別の参加も可能です! Zoomのビデオ会議システムを使います。 「治る力はあなたの中にある」 誰もが持つ命の可能性、 誰もが持つ命の輝き、 命の根源の力を引き出すスペシャリストによる珠玉の4回講座です。 杉浦貴之が発刊する『messenger』にご登場いただいたスペシャリストの皆さんに講師をお願いしました。 《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》 2020年7月~2021年1月まで、それぞれ4回講座を実施。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 ファシリテーターは『Messenger』編集長の杉浦貴之が務め、 計12人のスペシャリストによる、 体(BODY)、心(MIND)、魂(SPRIT)の養生セミナー。 自然治癒力を高めるセルフケア、 治療効果を引き出すセルフケア、 生活の中ですぐに実践できること、 養生をより充実させるためのアイテムなど、気づきと学びがたくさん詰まっています。 道は無限にあります。 少しでも皆さんの視界が晴れ、道が拓けたら嬉しいです。 Zoomのシステムで、語り合い、参加者さん同士、講師の皆さんと素敵な繋がりもできたらうれしいです。毎回、笑顔あふれる時間になります。 病と向き合っている方、セラピストの方、医療関係者の方、今の自分に必要と感じた方、どなたでもご参加いただけます。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 《心の養生編》 9月24日(木)(終了)、10月8日(木)(終了)、22日(木)、11月5日(木)  19時~21時 【講師】 1、加藤史子氏(メンタルトレーナー)『Messenger』46号登場 2、則武謙太郎氏(心理カウンセラー)『Messenger』37号登場 3、玉田まゆ子氏(サイモントン療法認定カウンセラー)『Messenger』53号登場  4、西河潤氏(医師・TimeWaverカウンセラー)『Messenger』56号登場 ☆参加費☆ 1回 一般 3,300円 『Messenger』定期購読者or 杉浦貴之ビンビンセミナー参加者 3,000円 (講座を個別に選んで参加) ※3回以上参加の特典(5回目のZoomお茶会招待) ☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可) https://takamessenge.thebase.in/ ============= 【第1回】録画配信中! 加藤史子氏(メンタルトレーナー) 2020年 9月24日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「不安になっても大丈夫!不安を感謝に変える心のスキル」 不安も恐れも悲しみも怒りも大切なメッセージを持っています。不安に揺れるとき、どのように向き合えばいいのか、具体的な方法を体験しながら身につけませんか?感情の取り扱い方法をお伝えします。 【第2回】 録画配信中! 則武謙太郎氏(心理カウンセラー)  2020年 10月8日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「病気や症状はあなたに何を伝えたがっているのだろう?」 「気づいてもらえた」「認めてもらえた」「受容してもらえた」、そんな時に「癒し」が起きます。病気や症状にも、あなたに気づいてもらいたいメッセージがあるのかもしれません。そして、病気や症状は、時に、抑圧してきた感情の代弁者の役割をしてくれることがあります。思考と感情の仕組みを知り、自分の心や体の声に耳を傾けて、あるがままの自分を認めるヒントをお伝えします。自分の心や体からのメッセージを受け取ってみませんか? 【第3回】録画配信中! 玉田まゆ子氏(サイモントン療法認定カウンセラー) 2020年 10月22日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「治癒力とこころの在り方の関係」 自分自身や病気、自己治癒力、治療に対して、どのような思いを持っているかということが治療結果や治癒の過程に影響を与えていきます。本来の自己治癒力が発揮される妨げとなっている不健全な思い込み・イメージを解放しましょう。「治療効果を高めるための心のケア」としてご自身で実践できる方法をお伝えします。 【第4回】 西河潤氏(医師・TimeWaverカウンセラー) 2020年 11月5日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「愛と智慧でイノチを再生する」 私がカウンセリング、ヒーリングや心理技術の講座を行う中でとても効果的なワークや技術をお伝えします。1000年後から人生を見るワーク、役に立たないネガティブ感情や信じ込みを解放する技術、過去の癒し方、意味に満ちた世界に生きてエネルギーを高める方法などです。 【第5回】 3回以上参加の特典! 打ち上げお茶会!講師の方の参加もあるかも! 2020年11月12日(木)19時~21時 交流サロン  ================ 各回、カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。 ※住所は最後まで書かなくても大丈夫です。また、お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。 ※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆Zoomについて☆ Zoomはインストールしてなくてもできますし、この日までにぜひテストしてみてください。Zoomはサインアップしておくと良いと思いますが、していなくてもできます。 https://zoom.us/jp-jp/meetings.html zoomの使い方が書いてあります。 https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/ こちらは動画で説明してくれています。 https://www.youtube.com/watch?v=zXX-hxUZJUk 《魂の養生編》 11月25日、12月9日、23日、1月7日 19時~21時 1、石原均氏(医師・ヒプノセラピスト)『Messenger』48号登場 2、宮崎ますみ氏(ヒプノセラピスト)『Messenger』56号登場 3、長岡美妃氏(医師)『Messenger』43号登場 4、船戸崇史氏(医師)『Messenger』47,54号登場 【講師プロフィール】 ☆加藤史子☆ メンタルトレーナー 米国NLP協会認定トレーナー 筑波大学体育専門学群卒、千葉大学大学院学校教育臨床課程修了。心が繊細で傷つきやすく、不安や後悔している時間が長かった。会社員のときはストレスから病気になり、さまざまな身体症状や心の苦しさに悩む。自分の心を楽にするために心理学を学び始める。世界中の心理学のメソッドを自分自身に試しながら、ストレス解消に役立つ心のスキルを構築する。日常生活で簡単に活用できるメンタルメソッドを開発し、全国で講演や講座、執筆活動で伝えている。現在はオンラインこころ講座やオンラインカウンセリングも行っている。二児の母。 著書『人生を整える「瞑想」の習慣』日本実業出版社、『人生を変える「自信」のつくり方Change the label』『奇跡を呼ぶ!無敵のスポーツメンタル』ごきげんビジネス出版など多数。加藤史子公式ホームページ http://www.kokoro-genki.net/ ☆則武謙太郎☆ 心理カウンセラー 1976年生まれ、2児の父。一宮市在住。高校卒業後、アジアを旅したり、音楽活動をしていたが、26歳で突然パニック障がいを発症。5年間の闘病生活を経て、病氣は神様からのギフトだと気づく。現在は「自分らしい生き方」をテーマに、心理カウンセラー、講演・セミナー講師として活動。また、介護職員向けのメンタルヘルス研修や、筆文字教室「けんちゃんの己書太郎道場」なども全国で開催している。株式会社ジーエスシー代表取締役。一般社団法人日本己書道場・統括師範。≪人生を大きく変える小さな氣づき≫というテーマで、2000日以上(2019年7月現在)毎日ブログを更新している。http://ameblo.jp/genki-mura/ ☆玉田まゆ子☆ 心理カウンセラー。サイモントン療法認定カウンセラー催眠療法士 ⼼理療法家となって13年目、クリニックやサロン にて約1万1千件以上のカウンセリング・セラピーを提供。現在は、カウンセリング&セラピー プレシャス、ナチュラルクリニック21と岐阜県高山市を中心として活動。また、遠方の方向けに、電話カウンセリング、各地への出張カウンセリングや催眠療法の提供、こころのセルフケア講座を開催。2019年からは企業のメンタルコンサルタントとしても活躍中。「人間は本来『自らが自らを癒す力』を持ち備えている」。公式ホームページ⇒http://www.tamadamayuko.com/ ☆西河潤☆ 医師、統合医療医、認定内科医 癒しの杜 にしかわクリニック院長。京都大学 総合人間学部卒業。大阪大学 医学部医学科卒業、箕面市立病院勤務、NTT 西日本大阪病院・糖尿病内分泌内科勤務。2014年3月から、長年 北田辺の地を支えてきた春田クリニックを継承させていただき「癒しの杜 にしかわクリニック」を開院。みなさまが笑顔でいのちを輝かせて生きていけるように、西洋医学だけでなく漢方や各種セラピー、健康教室を提供して、「いのち丸ごと」の健康をサポートされています。2016年8月には、水、空気、磁場など見えないところにもこだわり、「その場に居るだけで癒される古民家」をイメージしてクリニックを全面改装。http://www.nishikawa-clnc.com/ ご入金確認後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 3,000
  • 《心の養生編》は全講座が終了し、録画配信しています。 《魂の養生編》詳細⇒https://www.facebook.com/events/3571935052864069 「Messenger 希望の架け橋」 オンライン・スペシャルビンビン養生セミナー4回講座《心の養生編》 ご入金確認後、Zoomのアドレスを送信いたします。 講座を選んで個別の参加も可能です! Zoomのビデオ会議システムを使います。 「治る力はあなたの中にある」 誰もが持つ命の可能性、 誰もが持つ命の輝き、 命の根源の力を引き出すスペシャリストによる珠玉の4回講座です。 杉浦貴之が発刊する『messenger』にご登場いただいたスペシャリストの皆さんに講師をお願いしました。 《体の養生編》《心の養生編》《魂の養生編》 2020年7月~2021年1月まで、それぞれ4回講座を実施。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 ファシリテーターは『Messenger』編集長の杉浦貴之が務め、 計12人のスペシャリストによる、 体(BODY)、心(MIND)、魂(SPRIT)の養生セミナー。 自然治癒力を高めるセルフケア、 治療効果を引き出すセルフケア、 生活の中ですぐに実践できること、 養生をより充実させるためのアイテムなど、気づきと学びがたくさん詰まっています。 道は無限にあります。 少しでも皆さんの視界が晴れ、道が拓けたら嬉しいです。 Zoomのシステムで、語り合い、参加者さん同士、講師の皆さんと素敵な繋がりもできたらうれしいです。毎回、笑顔あふれる時間になります。 病と向き合っている方、セラピストの方、医療関係者の方、今の自分に必要と感じた方、どなたでもご参加いただけます。 予定が合わない場合、録画で視聴することも可能です。 《心の養生編》 9月24日(木)(終了)、10月8日(木)(終了)、22日(木)、11月5日(木)  19時~21時 【講師】 1、加藤史子氏(メンタルトレーナー)『Messenger』46号登場 2、則武謙太郎氏(心理カウンセラー)『Messenger』37号登場 3、玉田まゆ子氏(サイモントン療法認定カウンセラー)『Messenger』53号登場  4、西河潤氏(医師・TimeWaverカウンセラー)『Messenger』56号登場 ☆参加費☆ 1回 一般 3,300円 『Messenger』定期購読者or 杉浦貴之ビンビンセミナー参加者 3,000円 (講座を個別に選んで参加) ※3回以上参加の特典(5回目のZoomお茶会招待) ☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可) https://takamessenge.thebase.in/ ============= 【第1回】録画配信中! 加藤史子氏(メンタルトレーナー) 2020年 9月24日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「不安になっても大丈夫!不安を感謝に変える心のスキル」 不安も恐れも悲しみも怒りも大切なメッセージを持っています。不安に揺れるとき、どのように向き合えばいいのか、具体的な方法を体験しながら身につけませんか?感情の取り扱い方法をお伝えします。 【第2回】 録画配信中! 則武謙太郎氏(心理カウンセラー)  2020年 10月8日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「病気や症状はあなたに何を伝えたがっているのだろう?」 「気づいてもらえた」「認めてもらえた」「受容してもらえた」、そんな時に「癒し」が起きます。病気や症状にも、あなたに気づいてもらいたいメッセージがあるのかもしれません。そして、病気や症状は、時に、抑圧してきた感情の代弁者の役割をしてくれることがあります。思考と感情の仕組みを知り、自分の心や体の声に耳を傾けて、あるがままの自分を認めるヒントをお伝えします。自分の心や体からのメッセージを受け取ってみませんか? 【第3回】録画配信中! 玉田まゆ子氏(サイモントン療法認定カウンセラー) 2020年 10月22日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「治癒力とこころの在り方の関係」 自分自身や病気、自己治癒力、治療に対して、どのような思いを持っているかということが治療結果や治癒の過程に影響を与えていきます。本来の自己治癒力が発揮される妨げとなっている不健全な思い込み・イメージを解放しましょう。「治療効果を高めるための心のケア」としてご自身で実践できる方法をお伝えします。 【第4回】 西河潤氏(医師・TimeWaverカウンセラー) 2020年 11月5日(木) 19時~21時 セミナー70分 質疑応答・交流会 50分 「愛と智慧でイノチを再生する」 私がカウンセリング、ヒーリングや心理技術の講座を行う中でとても効果的なワークや技術をお伝えします。1000年後から人生を見るワーク、役に立たないネガティブ感情や信じ込みを解放する技術、過去の癒し方、意味に満ちた世界に生きてエネルギーを高める方法などです。 【第5回】 3回以上参加の特典! 打ち上げお茶会!講師の方の参加もあるかも! 2020年11月12日(木)19時~21時 交流サロン  ================ 各回、カメラオフ、マイクオフで、ただ聴くだけの参加も可能です。ニックネームも使えますので、気軽にご参加ください。 ※住所は最後まで書かなくても大丈夫です。また、お申込みシステムに不明な点があればこちらお問合せ下さい。 ※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆お振込先(お申込みがうまくできなかった場合)☆ 〈郵便局からのお振込みの方〉 01730-7-95823 【名義】メッセンジャー 〈他金融機関からのお振込みの方〉 【銀行名】ゆうちょ銀行 【 店名】一七九(イチナナキュウ)  【店番】179 【預金種目】当座  【口座番号】0095823 【名義】メッセンジャー ☆Zoomについて☆ Zoomはインストールしてなくてもできますし、この日までにぜひテストしてみてください。Zoomはサインアップしておくと良いと思いますが、していなくてもできます。 https://zoom.us/jp-jp/meetings.html zoomの使い方が書いてあります。 https://zoomy.info/manuals/what_is_zoom/ こちらは動画で説明してくれています。 https://www.youtube.com/watch?v=zXX-hxUZJUk 《魂の養生編》 11月25日、12月9日、23日、1月7日 19時~21時 1、石原均氏(医師・ヒプノセラピスト)『Messenger』48号登場 2、宮崎ますみ氏(ヒプノセラピスト)『Messenger』56号登場 3、長岡美妃氏(医師)『Messenger』43号登場 4、船戸崇史氏(医師)『Messenger』47,54号登場 【講師プロフィール】 ☆加藤史子☆ メンタルトレーナー 米国NLP協会認定トレーナー 筑波大学体育専門学群卒、千葉大学大学院学校教育臨床課程修了。心が繊細で傷つきやすく、不安や後悔している時間が長かった。会社員のときはストレスから病気になり、さまざまな身体症状や心の苦しさに悩む。自分の心を楽にするために心理学を学び始める。世界中の心理学のメソッドを自分自身に試しながら、ストレス解消に役立つ心のスキルを構築する。日常生活で簡単に活用できるメンタルメソッドを開発し、全国で講演や講座、執筆活動で伝えている。現在はオンラインこころ講座やオンラインカウンセリングも行っている。二児の母。 著書『人生を整える「瞑想」の習慣』日本実業出版社、『人生を変える「自信」のつくり方Change the label』『奇跡を呼ぶ!無敵のスポーツメンタル』ごきげんビジネス出版など多数。加藤史子公式ホームページ http://www.kokoro-genki.net/ ☆則武謙太郎☆ 心理カウンセラー 1976年生まれ、2児の父。一宮市在住。高校卒業後、アジアを旅したり、音楽活動をしていたが、26歳で突然パニック障がいを発症。5年間の闘病生活を経て、病氣は神様からのギフトだと気づく。現在は「自分らしい生き方」をテーマに、心理カウンセラー、講演・セミナー講師として活動。また、介護職員向けのメンタルヘルス研修や、筆文字教室「けんちゃんの己書太郎道場」なども全国で開催している。株式会社ジーエスシー代表取締役。一般社団法人日本己書道場・統括師範。≪人生を大きく変える小さな氣づき≫というテーマで、2000日以上(2019年7月現在)毎日ブログを更新している。http://ameblo.jp/genki-mura/ ☆玉田まゆ子☆ 心理カウンセラー。サイモントン療法認定カウンセラー催眠療法士 ⼼理療法家となって13年目、クリニックやサロン にて約1万1千件以上のカウンセリング・セラピーを提供。現在は、カウンセリング&セラピー プレシャス、ナチュラルクリニック21と岐阜県高山市を中心として活動。また、遠方の方向けに、電話カウンセリング、各地への出張カウンセリングや催眠療法の提供、こころのセルフケア講座を開催。2019年からは企業のメンタルコンサルタントとしても活躍中。「人間は本来『自らが自らを癒す力』を持ち備えている」。公式ホームページ⇒http://www.tamadamayuko.com/ ☆西河潤☆ 医師、統合医療医、認定内科医 癒しの杜 にしかわクリニック院長。京都大学 総合人間学部卒業。大阪大学 医学部医学科卒業、箕面市立病院勤務、NTT 西日本大阪病院・糖尿病内分泌内科勤務。2014年3月から、長年 北田辺の地を支えてきた春田クリニックを継承させていただき「癒しの杜 にしかわクリニック」を開院。みなさまが笑顔でいのちを輝かせて生きていけるように、西洋医学だけでなく漢方や各種セラピー、健康教室を提供して、「いのち丸ごと」の健康をサポートされています。2016年8月には、水、空気、磁場など見えないところにもこだわり、「その場に居るだけで癒される古民家」をイメージしてクリニックを全面改装。http://www.nishikawa-clnc.com/ ご入金確認後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 2,000
  • 動画配信サイトにアップした動画を送ります。 12月16日(水)玉田まゆ子&杉浦貴之コラボセミナー @リボーン洞戸 自己治癒力スイッチONセミナー「治癒力と心の在り方の関係」 ☆出演者☆ サイモントン療法認定カウンセラー・催眠療法士 玉田まゆ子 『メッセンジャー』編集長・シンガーソングランナー 杉浦貴之 12月15日から2泊3日のリボーン洞戸体験ステイ希望者はホームページから ⇒ http://www.reborn-h.jp/ 壮大な山肌をバックに、大自然に抱かれながら心も体も解放するひとときです。 ☆内容☆ 心理カウンセラーの玉田まゆ子が、実際に臨床で実施している、サイモントン療法、催眠療法をベースにした独自のヒーリングプログラムの概要を伝えます。 実際の患者さんへのこころのケアを具体例とともに紹介し、またシンガーソングランナー杉浦貴之のがん克服の道のりをカウンセリングの視点から検証。 「治癒力とこころの在り方の関係」を学ながら、ライブを楽しみ、笑い、ときに涙し、自己治癒力スイッチONにする感動と納得のトーク&ライブセミナー! ☆日時☆  2020年12月16日(水)13:30~16:00(受付13:00) ☆場所☆ リボーン洞戸 岐阜県関市洞戸大野 939 ☆参加費☆ 会場参加 3,000円 オンライン参加 2,000円 定員20名   リボーン洞戸ステイ参加希望者はホームページから⇒http://www.reborn-h.jp/ ☆お申込み☆ (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可) https://takamessenge.thebase.in/ ※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。https://help.thebase.in/hc/ja/sections/115000035722-%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) ☆主催☆  チームメッセンジャー ☆出演者プロフィール☆ 玉田まゆ子 心理カウンセラー。サイモントン療法認定カウンセラー、催眠療法士。⼼理療法家となって13年目、クリニックやサロン にて約1万1千件以上のカウンセリング・セラピーを提供。現在は、カウンセリング&セラピー プレシャス、ナチュラルクリニック21と岐阜県高山市を中心として活動。また、遠方の方向けに、電話カウンセリング、各地への出張カウンセリングや催眠療法の提供、こころのセルフケア講座を開催。2019年からは企業のメンタルコンサルタントとしても活躍中。「人間は本来『自らが自らを癒す力』を持ち備えている」。 公式ホームページ⇒http://www.tamadamayuko.com/ 杉浦貴之 1971年愛知県生まれ。1999年、28歳で腎臓の希少がん発症で「余命半年、2年以上の生存率0%」の宣告。左腎摘出手術後、抗がん剤治療2クール。その後は自己治癒力を高めるべく養生につとめる。現在、命の雑誌『メッセンジャー』編集長兼シンガーソングランナーとして、がんになる前より元気にトーク&ライブ、講演、取材など全国を駆け回っている。主な出演番組「奇跡体験!アンビリーバボー」「誰も知らない泣ける歌」。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアー」を主宰し、全員完走に導く。2007年、アルバム「Life is strong」、2014年、「Rebirth」リリース。2011年、著書『命はそんなにやわじゃない』を出版。http://taka-messenger.com/ 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 2,000
  • 動画配信サイトにアップした動画を送ります。 リアル&オンライン開催! 12月20日(日)池内秀暢&杉浦貴之ライブセミナーin 奈良 @ 酵素浴ひのき 「自然治癒力は偉大だった ~ 心と体の回復スイッチオンセミナー ~」 リアル開催は20名限定。オンラインはZoomを使って開催します。ご自宅でも、日本全国、世界のどの場所からも参加できます。 セラピストとがんサバイバーの究極のコラボ In 酵素浴ひのき ☆池内秀暢☆ 医学的検査にて、患者さんに対するガン好転率は驚異の90%以上。全国から患者が訪れる自然療法家。 ☆杉浦貴之☆ 誰もが持つ「自然治癒力」を引き出し、「2年生存率0%」と言われたがんから回復したサバイバーでシンガーソングライター。 感動と納得、笑いと涙のセミナー&ライブ。 「自然治癒力」の偉大さを理解するととも、それが自らの中にもあると、腑に落ちていく3時間。 脳で理解し、感性で響いていくまたとない時間、空間となります。 【時間】 13:00~16:00(受付12:30) 【参加費】  会場参加 3,000円 オンライン参加 2,000円  (ネットお申込みあり) 【会 場】 酵素浴ひのき 奈良市登美ヶ丘3ー3ー13 芙蓉ビル2階  【定 員】20名 【お申込み&お問合せ&ご予約】  TEL 0742-77-4723(ひのき) MAIL style.nakamura@gmail.com TEL 06-4399-5516(スタイル) 【ネットお申込み】 (カード、銀行振込、コンビニ払、PayPal可) 会場参加⇒https://takamessenge.thebase.in/items/35131011 オンライン参加⇒https://takamessenge.thebase.in/items/35131045 ※決済がうまくいかない場合、こちらを参考にしてみてください。最後の「PAY ID」のチェックを外すとできるときがあります。 それでもエラーが出る場合、下記にお振込をお願いします。その場合、問合せ先まで連絡をお願いいたします。 ☆お問合せ☆ i_wakui@yahoo.co.jp 080-4110-7342(涌井) 【主催】 株式会社スタイル 【協力】 自然療法サロンにこっと ※ご入金後のお客様都合によるご返金は致しかねますので、予めご了承ください。 ☆コロナ感染予防のため ・講師を囲む夕食会はありません。 ・ご参加の方はマスクをご持参ください ・入場前の検温で発熱している場合は入場をご遠慮いただきます。 ・緊急事態宣言が発令された場合にはイベントを中止とさせていただくことがあります。 ・ライブは新型コロナウィルス感染予防のためマイクシールドを使います。 【池内秀暢プロフィール】 1961年香川県生まれ。日本赤十字社を退職後、栄養学や食養・東洋医学や哲学・心理療法・手技療法などを独学で学ぶ。現在、丸亀市にある『健康サロンひのき』で、ホリスティック医学や東洋医学をベースに、一人一人の健康を切に願い、健康になれるよう幅広い視点から患者サポート。独自のがん理論に基づき施術を行う。その人に必要な治療法を考案して支援しがん患者さんをサポート。医学的検査にて、患者さんに対するガン好転率は驚異の90%以上。全国から患者が訪れる。同時に自然療法家の育成にも力を注いでいる。http://www.kenko-hinoki.com/ 【杉浦貴之プロフィール】 1971年愛知県生まれ。1999年28歳にして、腎臓の希少がん(肉腫)宣告。「早くて半年 、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術後、化学療法2クール。その後、自己治癒力を高める方法にシフトし、養生を続ける。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。2008年、病床で描き続けた、ホノルルマラソンに出場し、翌日結婚式を挙げるという夢を実現させる。夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2019年、がん患者、家族、サポーターを引き連れ、がんサバイバーホノルルマラソン主宰。テレビは「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリーバボー!」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」(かんき出版)を出版。http://www.taka-messenger.com 終了後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 1,000
  • 10月31日に終了した『YELL』いのち応援ライブ Vol.1 ~体験者だからこそ伝えられる命のメッセージ~ オンライン配信ライブ支援窓口です。 会場費、配信経費、チラシなどの広報費、機材レンタル代、演奏者出演料、チラシ送料などの経費に充てさせていただきます。 1口1,000円(録画動画プレゼント。配信動画を編集し、音質、画質を向上させた動画) 2口(2,000円)以上お支払くださった方は「杉浦貴之学校ライブCD」をプレゼントさせていただきます。 5口(5,000円)以上お支払くださった方は、「杉浦貴之学校ライブCD」プレゼントに加え、動画紹介欄に、お名前、企業名を掲載させていただきます。 50口(50,000円)以上お支払くださった方は、「杉浦貴之トーク&ライブ」を主催できます。オンライン・オフライン融合イベントもできます。交通費は別途よろしくお願いします。ご相談ください。 【病院、病室にオンラインライブを届けたい!】 『YELL』いのち応援ライブ Vol.1 ~体験者だからこそ伝えられる命のメッセージ~ 歌&トーク がんサバイバー&シンガーソングライター 杉浦貴之 演奏 ビンビンパワーズ(Piano:鎌田浩史 Drums&Percussion Kenzo Bass:新美善明 Guitar:臼井康浩) 無観客のオンライン配信ライブです! YouTubeによる配信で、全国の病院、病室、在宅患者さんのいるご家庭、施設、患者会とオンラインで結び、命の歌、メッセージを届けます。もちろん、どなたもご覧いただけます。 希少がんで余命宣告を受けてから21年、がんをきっかけに歌を歌い始めて15年、シンガーソングライターの杉浦貴之がこれまでの活動の集大成として贈る命のメッセージ。 今まさに病気と向き合っている人、病気を乗り越えようとしている人に、体験から生み出された歌とトークで、生きる勇気、希望を伝えます。 病院で鑑賞会を開いてもらう、ロビーで放映してもらう、病室で観てもらう、通院患者さん、在宅患者さんに家族で観てもらう、患者会の例会で観てもらう・・・そんな想定をしています。 その歌は心に響き、多くの人が涙し、ユーモアあふれるトークで笑い、自然と生きる力が湧き、心に希望が灯ります。 ☆日時☆ 2020年10月31日(土) 14:00~16:00 ☆配信アドレス☆ https://youtu.be/kLavY09yPW8 ※上記アドレスがうまく開けなかった場合、こちらからもアクセスできます。 https://www.youtube.com/channel/UCacA5O7mPv4kfWcfiLtYHAA(杉浦貴之チャンネル) ☆料金☆ 無料 ☆お問合せ☆  080-4110-7342(杉浦貴之事務局・涌井) ※ご協力とお願い どなたも無料でご覧いただけますが、主旨に賛同いただける方でご支援いただけたら幸いです。 ☆出演者プロフィール☆ 【杉浦貴之】 Vocal&Talk 1971年愛知県生まれ。1999年、28歳で腎臓の希少がん発症で「余命半年、2年以上の生存率0%」の宣告。左腎摘出手術後、抗がん剤治療2クール。その後は自己治癒力を高めるべく養生につとめる。20年経過した現在、命の雑誌『メッセンジャー』編集長兼シンガーソングランナーとして、がんになる前より元気にトーク&ライブ、講演、取材など全国を駆け回っている。主な出演番組「奇跡体験!アンビリバボー」「誰も知らない泣ける歌」他。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。2007年、1stアルバム『Life is strong』、2014年、2nd『Rebirth』をリリース。2011年、著書『命はそんなにやわじゃない』を出版。http://taka-messenger.com/ 【鎌田浩史】(Piano) 久石讓に影響を受け、音楽の道を志し、独自のスタイルを追求。現在、ビッグバンド、カルテット、トリオ、ソロ演奏と多様なスタイルで幅広く演奏活動を行なっている。新進気鋭・注目の若手ピアニスト。 【Kenzo】(Drums) 富山県出身。2011年、愛知県に移住。世界各国の民族打楽器(南米ペルーのカホン、中東の打楽器ダラブッカ、世界各国のタンバリンのパンデイロやレク、タンブレッロなど)を主軸に演奏活動を展開中。2013年9月よりカホンサークル「楽音ジャック」の講師に。現在、ペルーのカホンメーカーの日本代理店「アテンポパーカッションジャパン」のモニタープレーヤー、エバンジェリストとして活躍中。名古屋の大須にある南米楽器「PUKIO」でもカホンとパンデイロの講師を務める。南米音楽グループ「RAYO AZUL 」、出身富山でのグループ「トロッコ」のメンバーとしても活躍中。Kenzoホームページ http://freeword.wp.xdomain.jp/ 【新美善明】(Bass) 保険代理店の経営をしながら、大好きなベーシスト活動を続けている。これまでに是方博邦、田村直美、ichiro、後藤輝夫、伊藤秀志などと共演。自身のバンドStrangeBlueは、2018年CBCラジオ主催バンドコンテストにて準グランプリ受賞など精力的に活動している。元PONTABOXの水野正敏氏に師事。ベーシストサークル東海スラップ研究会主宰。あらたびコンサルティング代表。終活診断士。 【臼井康浩】(Guitar) guitar player,composer。中学よりギターを始め様々なジャンルでの活動を経て90年半ばより即興演奏を中心とした活動を行う。渋さ知らズオーケストラ、藤井郷子オーケストラ名古屋、OKIDOKI、ヒゴヒロシMAJIKA~NAHARU、元花電車のKeiとのギターDuo Flyline、東海道スモッグブラス、ryorchestra、ドイツのダンサーとのユニットHakidame Ni Tsuru等に参加。2003年7月ニューヨークにてエリオットシャープとDUOのレコーディング。2004.11ネッドローゼンバーグと共演。北京、ニューヨーク、ソウル、パリ、ドイツ他海外からのオファーも多い。Hakidame Ni Tsuruでは2013年にドイツツアーに参加。エリオット•シャープ来日ツアー、大友良英とのアジアンミーティングフェスのプロデュースも行う。ノイズ、音響、身体表現、舞踏、コンテンポラリーダンス、映像作家、書家、朗読、無声映画などジャンルの垣根を越えたコラボレーションを意欲的に行っており、近年は即興演奏する際の考え方であるインプロ思考法という独自のアプローチも発信。2015年7月韓国の現代音楽の大家パク•チャンスーが主催するOne Month Festival、2016年3月フランスツアー、2017年1月カリフォルニアにレジデンスで招聘、ロス、サンフランシスコツアーなど海外公演を精力的に展開している。 ホームページアドレス http://www.usui-yasuhiro.com ご入金確認後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 1,000
  • 録画参加、ご支援窓口です。編集した録画動画をプレゼントします。 2021年1月11日(月・祝)杉浦貴之トーク&ライブin豊橋@ベジカフェロータス Piano 鎌田浩史        「YELL ~あなたの命が輝きますように~」 魂が震え、勇気、希望、生きる力が湧いてきた。 トークで笑いが止まらず、経験を元にした歌は心の奥底まで響いてきた。 病気になる前より元気になった道のりを、心に響く歌声とユーモアあふれるトークでお届けします。         トーク&ライブ後はベジカフェロータスさん絶品のオーガニックスィーツをいただきながら、 ゆっくり語らいましょう。 2021年、希望のスタートを切りましょう! 【日時】 1月11日(月・祝) 開場13:00  トーク&ライブ 13:30~15:30 【料金】 1口1,000円から活動応援としてお気持ちをいただけると幸いです。 【会場】 ベジタリアン&オーガニックカフェ 『VEGECAFE LOTUS』 http://vegecafe-lotus.com/ 愛知県豊橋市西岩田6丁目16 【主催】 ボランティアグループ”ふれあい 【協力】 チーメッセンジャー 【お申込み・問い合わせ】 ボランティアグループ”ふれあい ”℡・fax0532-46-3267 メール:sukimoto212@yk2.so-net.ne.jp 携帯:090-6351-6238(鋤本) 【杉浦貴之】  1971年愛知県生まれ。1999年28歳にしてがん宣告。「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術、化学療法後、再発予防を目的に様々な養生法に取り組む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2018年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。http://www.taka-messenger.com/ 【鎌田浩史】(ピアノ) 久石讓に影響を受け、音楽の道を志し、独自のスタイルを追求。現在、ビッグバンド、カルテット、トリオ、ソロ演奏と多様なスタイルで幅広く演奏活動を行なっている。新進気鋭・注目の若手ピアニスト。 【メッセージ】 命って!生きてるって!人間の可能性ってすごい!余命半年から生還した杉浦さん!どうして今元気でいるのか!気付き、ヒントがたくさん詰まったライブ。病じゃなくても、みんないろんな悩みを持っています。心が感じるまま泣いて笑って♪感動・共感。悩みや心配の種を一つでも減らしてもらえたら嬉しいです。ありがとう。大丈夫だよ。よくがんばってきたね。自分をほめて癒してあげられる日になればと思います。 終了後、1週間以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 1,000
  • 【YouTube配信ライブ】 2020年ラスト(たぶん!)ライブ!映像、音質はさらにグレードアップしています。 2020年から2021年へ希望つなぐライブをオンラインでお届けします! 12月18日(金)『希望の架け橋』杉浦貴之ビンビンライブ&トーク from はなのき村 たくさんの希望が生まれ続けているチームメッセンジャーの聖地・cafe「はなのき村」にて、YouTubeから配信します! 杉浦貴之ビンビンライブにより、 今、困難と向き合っている方々には生きる勇気を、 今、生きづらさを感じている方々には安心と癒しを、 自ら湧き出すきっかけとなれば嬉しいです。 「魂が震え、勇気、希望、生きる力が湧いてきた」 「トークで笑いが止まらず、経験を元にした歌は心の奥底まで響いてきた」 病気になる前より元気になった道のりを、心に響く歌声とユーモアあふれるトークでお届けします。 これまでオンラインでは歌ったことのない歌も歌います! ☆日時☆ 2020年12月18日(金)19:00~20:30 ☆料金☆  1口1,000円 活動応援制、感動料金制として、お気持ちをいただけると幸いです。画質の向上した編集動画をプレゼントします。 【杉浦貴之プロフィール】 1971年愛知県西尾市生まれ、岡崎市在住。1999年28歳のとき、腎臓の希少がん(肉腫)宣告。腫瘍は巨大で悪性度が高く、両親には「早くて半年 、2年後生存率0%」と伝えられた。左腎摘出手術後、化学療法2クール。再発予防のため、自己治癒力を高める方法を模索。呼吸法を学んだことで、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。 現在、命を唄うシンガーソングライターとして、命のマガジン『Messenger』編集長として、がんになる前より元気にトーク&ライブ、一般講演、学校講演、取材など全国を駆け回っている。主な出演番組「奇跡体験!アンビリバボー」「誰も知らない泣ける歌」。2010~2019年「がんサバイバーホノルルマラソンツアー」を主宰。2007年、1stアルバム『Life is strong』、2014年、2ndアルバム『Rebirth』、2019年、3ndアルバム『YELL ~あなたの命が輝きますように~』リリース。2019年2011年、著書『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。http://www.taka-messenger.com ご入金確認後、5日以内に領収書をクリックポストにて送付させていただきます。

  • ¥ 1,000
  • ☆『Messenger』公開インタビュー☆ オフライン開催! 2021年1月16日(土) 中村映自&中村浩美&杉浦貴之トークライブ 『きせき 奇跡の軌跡 〜白血病の夫と妊婦の妻からはじまる幸せのカケラ探しの物語〜』 生存率15%の白血病から16年の中村映自さんと、それを支えた妻であり看護師の中村浩美さんを、命のマガジン『Messenger』の杉浦貴之編集長が公開インタビューするトークライブ!そして、シンガーソングライターでもある杉浦貴之のミニライブ! 妻の浩美さんが妊娠4か月のとき、夫の映自さんの白血病が発覚。映自さんの療養生活、妊婦でありながらそれを浩美さんが支えるという新婚生活は前途多難なスタートとなる。不安、葛藤の中、常に笑いとユーモアを求め、希望を見出し、生きる力を引き出し、奇跡的な回復を遂げた映自さんと家族の物語。 映自さんの白血病との向き合い方、独自のイメージ療法、養生法とは? 浩美さんの支える側としての病との向き合い方、夫の生きる力を引き出した寄り添い方とは? お涙頂戴の悲劇のヒーロー、ヒロインなんかじゃない!本音で伝える波瀾万丈、抱腹絶倒の夫婦漫談「幸せのカケラ探しの物語」をぜひ見届けてください。 中村夫妻は『Messenger』58号に登場されます。 命のマガジン『Messenger』⇒https://www.taka-messenger.com/category/messenger ☆出演 中村映自&中村浩美 インタビュー&ミニライブ 杉浦貴之 ☆配信アドレス☆Youtubeで配信します。 https://youtu.be/-0heNtagOqY ☆日時 2021年1月16日(土) 14:00~16:00 ☆料金 オンライン配信は無料でどなたでもご参加いただけます。 もしよろしければ1口1,000円から活動応援としてお気持ちをいただけると幸いです。 ① 1口 1,000円ご支援いただい方⇒録画動画+Messenger56,57号プレゼント(2冊・No.変更可) ② 2口 2,000円ご支援いただい方⇒録画動画+Messenger53~57号プレゼント(5冊・No.変更可) ③ 3口 3,000円ご支援いただい方⇒録画動画+『きせき 奇跡の軌跡』(中村浩美著)or『命はそんなにやわじゃない』(杉浦貴之著)or『Messenger』58号からの定期購読プレゼント ④ 5口 5,000円ご支援いただい方⇒録画動画+Messenger51~57号(7冊No.変更可)+『きせき 奇跡の軌跡』(中村浩美著)or『命はそんなにやわじゃない』or『Messenger』58号からの定期購読(杉浦貴之著)プレゼント ⑤ 10口 10,000円ご支援いただい方⇒Messenger51~57号(7冊No.変更可)+『きせき 奇跡の軌跡』(中村浩美著)+『命はそんなにやわじゃない』(杉浦貴之著)+『Messenger』58号からの定期購読 ※ No.変更、本の種類などは備考欄にご記入ください。 ☆配信アドレス☆Youtubeで配信します。 https://youtu.be/-0heNtagOqY (チャンネル登録していただき、リマインダー設定するとお知らせが届きます) ☆お問合せ先 スタイル訪問看護ステーション 06-4399-5516 ☆共催 スタイル訪問看護ステーション チームメッセンジャー ☆プロフィール 杉浦貴之 1971年愛知県生まれ。1999年28歳にして腎臓の希少がん宣告。当時同じ症例で2年以上の生存例がなく、「早くて半年、2年後の生存率0%」と言われる。左腎摘出手術の後、抗がん剤治療2クール。以降、再発を予防するため自助努力に励む。呼吸法をきっかけに、発声により体の回復を実感し、歌うことへ繋がっていく。2005年、がん克服者や命と向き合っている人の思いを載せた命のマガジン『メッセンジャー』を創刊。病床で描き続けた夢を叶えたことで見違えるほど元気になり、トーク&ライブでオリジナルソングを歌いながら、人間の無限の可能性を伝えるようになる。2010~2019年がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。「誰も知らない泣ける歌」「奇跡体験!アンビリバボー」など出演。トークライブ、学校での講演、『メッセンジャー』の取材と全国を駆けまわっている。2011年12月「命はそんなにやわじゃない」を出版。http://www.taka-messenger.com